ニューネックスは、現役陸上選手で同社代表取締役社長の藤光謙司氏がアスリートのための価値創造型プラットフォーム「アスリートオーナー」を設立し、代表理事に就任したことを発表した。

「アスリートオーナー」は、アスリートが収入面や環境面などで多くの葛藤を抱えているという問題を改善し、現代や次世代のアスリートたちが安心して継続的に活動ができる社会を創るために設立。アスリートと社会の価値創造を通して新しい経済的価値を生み出すことを目指し、社会で需要のあるアスリートの人材育成を行う。

アスリートオーナーでは、社会的な価値向上のために「アスリートカード」を発行。あらゆるサービスを受けることができる。また、「アスカレッジ」を開設し、これからの経済活動に欠かせないビジネス的知識などについて学ぶ環境も提供していく。

事業内容は、アスリート育成事業、サポート育成事業、マッチングサービス、IT事業等。オリンピック終了後にアスリート業界が冷え込むことが予想される中、先を見据えて全ての日本代表アスリートに対し、継続的に安心して競技に打ち込める体制を整え、子ども達やアスリート希望者が未来のメダリストとしての自分に夢を描ける社会を作る礎を築くことを目指す。

陸上・藤光謙司がアスリートのための人材育成プラットフォームを設立

陸上・藤光謙司がアスリートのための人材育成プラットフォームを設立

陸上・藤光謙司がアスリートのための人材育成プラットフォームを設立

陸上・藤光謙司がアスリートのための人材育成プラットフォームを設立

陸上・藤光謙司がアスリートのための人材育成プラットフォームを設立

陸上・藤光謙司がアスリートのための人材育成プラットフォームを設立