世界3位の大坂なおみ(日本/日清食品)が現地1日にNBAを観戦。ワシントン・ウィザーズの公式Twitterが、同チームに所属している八村塁とのツーショットを公開し、話題となっている。

赤いチームジャージ姿の八村と並んで写真に収まる大坂は、エスニック柄のオフショルダー膝上丈ワンピースを着用。笑顔の2人に多くの「いいね」が寄せられている。身長180cmの大坂も、203cmの八村選手の横では小柄に見える。

大坂は11月に自身のTwitterで「この2ヵ月、テレビでよくバスケットボールを見ます。八村塁のおかげです。将来の史上最高の選手が革命を起こしていますね」と投稿していたが、今回が初対面となったようだ。

大坂はインタビューにも答えており、「ロサンゼルスに来ている理由は?」という質問には「実はここに住んでいます。最近引っ越したので、いろいろ探検するのが好きです」と答えている。

また、試合を観戦することについては「すごく楽しみです。東京にいるときは八村選手の様子をテレビでチェックしていました。今日は生で観戦できるので楽しみです」と語っていた。

さらに「とても良くやっています。まだすごく若いのに」と八村選手の活躍を称えた大坂。しかし直後に「私と同い年くらいだと思うけど」と笑う。実際は大坂が1997年10月16日生まれ、八村選手が1998年2月8日生まれだ。「本当に良くやっていると思います」と、日本を飛び出して活躍する八村選手を賞賛した。

最後に日本のファンに向けて日本語で「こんにちは、みなさん」と語ると、続けて英語で「いつも応援ありがとうございます。次はオリンピックでお会いしましょう」と語った。

この試合会場にはボーイフレンドとして大坂のInstagramにも度々登場している若手ラッパーのYBN Cordaeと一緒に来ており、仲睦まじく観戦する様子も見られていた。

今シーズンは「全豪オープン」で優勝し、さらに世界1位にも上り詰めた大坂。成績は40勝11敗、3つのタイトルを獲得と、上々の成績だった。来シーズンでもさらなる活躍をしてくれることを期待したい。

(テニスデイリー編集部)

※写真はボーイフレンドのYBN Cordaeと観戦する大坂なおみ

(Photo by Allen Berezovsky/Getty Images)