MLB公式サイトのフェインサンド記者が自身のツイッターでレポート

 巨人が新助っ人としてホワイトソックスのチアゴ・ビエイラ投手と契約合意に達したと、米メディアが2日(日本時間3日)伝えた。

 ブラジル出身のビエイラは26歳の右腕。2017年にマリナーズ でメジャーデビューを果たすと、2018年にはホワイトソックスでメジャー16試合に登板。今季は6試合に投げて1勝0敗、防御率9.00だった。

 MLB公式サイトのマーク・フェインサンド記者はこの日、自身のツイッターで「右腕のチアゴ・ビエイラが読売ジャイアンツとの契約に合意した。関係者が伝えている。ビエイラは2018年~2019年に22試合、ホワイトソックスで登板している」と伝えた。(Full-Count編集部)