ATPシーズンの最後をしめくくる「Nitto ATPファイナルズ」で初優勝したステファノス・チチパス(ギリシャ)について、多くの人が来年グランドスラムでの優勝を叶えるかもしれないと予測している。そんな中、チチパスは自身のSNSに、アイスランドの「世界最強の男」ハフソル・ユリウス・ビョルンソンとトレーニングする姿をアップした。米テニスメディアTennis World USAが報じている。

31歳のハフソルはアイスランドのプロストロングマンで俳優だ。「アーノルド・ストロングマン・クラシック」(アーノルド・シュワルツェネッガー氏が創設した大会)「ヨーロッパ最強の男」「世界最強の男」の3タイトルを同じ年に獲得した最初の人物。また、HBOのドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のグレガー・クレゲイン役で知られるほか、元プロバスケットボール選手という経歴も持つ。

ハフソルは、2011年にアイスランドの「最強の男」となり、2014・15・17・18・19年には「ヨーロッパ最強の男」の座を獲得。「アーノルド・ストロングマン・クラシック」では2017年準優勝、2018・19年に優勝。「世界最強の男」では2018年にチャンピオンに輝いた。

21歳のチチパスは年末の世界ランキングでは6位となった。自己最高の5位は1つ下回る形となったが、「Nitto ATPファイナルズ」を含む3つのATPタイトルと700万ドル(約7億6600万円)以上を得た。キャリア通算では4つのタイトルと1,000万ドル(約10億9500万円)以上を獲得している。

※為替レートは2019年11月29日現在

(テニスデイリー編集部)

※写真は「Nitto ATPファイナルズ」でのチチパス

(Photo by Rob Newell - CameraSport via Getty Images)