22日、つかの間のオフを過ごしている大坂なおみ(日本/日清食品)が、ボーイフレンドであるラッパーのYBN Cordaeとテニスを楽しんでいる動画を自身のInstagramに投稿している。だがCordaeのテニスの腕はイマイチなようだ。

CordaeのInstagramストーリーズによると、大坂は姉の大坂まり(日本)やCordaeらとイギリスの海外領土であるプロビデンシアレス島でオフを過ごしている。

投稿されている動画は、海が見えるリゾートらしいテニスコートでのもの。コートで自撮りをするラフな格好の大坂のネットの向こう側には、力強く素振りをしてやる気満々のCordae。そこに大坂が軽くボールを打ち込むが、Cordaeの返球は大きくアウトするだけでなく、ボールはコート外の茂みに消えていった。これには大坂も「ファンタスティック」と弄っていた。

この動画以外にも大坂は、透き通った海での一コマや、ホテルで音楽を流しながら姉やCordaeらとダンスして楽しんでいる様子を投稿している。

大坂は2019年シーズンは「全豪オープン」で優勝し、初めて世界1位の座についた。その一方で世界1位としてのプレッシャーに苦しんだ時期もあった。それでもシーズン終盤は「東レ パン・パシフィック・オープン」、「チャイナ・オープン」で連続優勝。ツアー最終戦こそ怪我で棄権したものの、来シーズンに向けて弾みのつく結果で終えている。

大坂は1月6日開幕の「ブリスベン国際」から新シーズンをスタートさせる予定。つかの間のオフでリフレッシュして、また世界中のテニスファンを沸かせることが期待される。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「WTAファイナルズ・深セン」での大坂なおみ

(Photo by VCG/VCG via Getty Images)