ステファノス・チチパス(ギリシャ)は、自身のYouTubeチャンネルのライブで「Together for Children」というチャリティー協会のために1,000ユーロ(約12万円)を集めたと、ウェブメディアTennis World USAが伝えた。

彼は「昨日はすごく寝るのが遅くなってしまったんだ、朝起きてBBCのインタビューを受ける必要があったのに」と言いながら動画をスタートさせ、チャリティー活動について「このLive for the Kidsを通してみんなも寄付することができるよ。すべての募金が子供たちのためになるんだ」と説明。

彼は動画の中で「好きなテレビシリーズは、“ストレンジャー・シングス 未知の世界”。“Papel Home”も好きだな。好きなゲームは“グランド・セフト・オート”と“アサシン クリード”。好きな歌はConstantine Silverの“Take with the Arms”さ」などと、ファンの質問にも答えている。「これからやること?島で3~4日過ごして、ギリシャで2日間、それからキプロスかな。好きな女優は、マーゴット・ロビー。映画の“スーサイド・スクワッド”で見たんだけど、最高だった!歌手のシャキーラと、バスケットボール選手ヤニス・アデトクンボのファンだよ」

ロジャー・フェデラー(スイス)も、次世代の選手たちについて「彼らはとても優秀だ。個性があって、いろんな技を持っている。僕らベテランも、彼らの活躍に刺激を受けているよ」と称賛を贈っている。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「Nitto ATPファイナルズ」でのチチパス

(Photo by Julian Finney/Getty Images)