■テニス男子国別対抗戦「デビスカップ」決勝ラウンド(スペイン・マドリード/11月18日~24日/室内ハードコート)

現地20日の大会3日目、日本対セルビアを含め全6グループの試合が行われた。

「GROUP A」の第2戦・日本対セルビアは、日本が0-3で完敗しグループリーグ敗退が決まった。

前日のフランス戦では、敗れはしたものの優勝候補を相手に健闘した日本。もしセルビアに勝利すれば決勝トーナメント進出の可能性が残っていたが、残念ながら今回はならなかった。

セルビア戦、日本は一番手・ATP(男子プロテニス協会)シングルスランキング世界104位の杉田祐一(日本/三菱電機)が、世界40位のフィリップ・クライノビッチ(セルビア)に第1セット序盤からリードされると、流れを変えることができず敗れた。第2試合シングルスでは、世界73位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が世界2位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に初挑戦。前日のフランス戦でトップ10選手ガエル・モンフィス(フランス)から勝利を挙げ勢いに乗った状態の西岡だったが、盤石の強さを誇るジョコビッチに完敗となり、この時点で日本の敗退が決定した。

なお、勝利試合数を1つでも上げておきたい日本だったが、第3試合ダブルスでは内山靖崇(日本/北日本物産)/マクラクラン勉(日本)がヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)/ビクトル・トロイツキ(セルビア)と2セットともタイブレークまで競り合った末、ストレートで敗れた。

一方、「GROUP B」の第3戦はラファエル・ナダル(スペイン)擁するスペインが前年優勝チーム・クロアチアに完勝。スペインは決勝トーナメントへの進出を決めた。

この試合ナダルはシングルスだけでなくダブルスも戦い、地元観衆の前でチームの完勝に貢献した。対するクロアチアは、今大会マリン・チリッチ(クロアチア)をひざの故障で欠き、同大会2連覇はならなかった。

「GROUP D」第3戦ではニック・キリオス(オーストラリア)やアレックス・デミノー(オーストラリア)を擁するオーストラリアが、ダビド・ゴファン(ベルギー)擁するベルギーに勝利。オーストラリアは前日から2連勝し、決勝トーナメント進出を決めた。

「GROUP E」第2戦ではアンディ・マレー(イギリス)擁するイギリスが、初戦を接戦の末にものにした。第1試合シングルスを戦ったマレーは、世界179位のタロン・グリークスプア(オランダ)を相手に、最終第3セットタイブレークの末に勝利を挙げた。そして第3試合ダブルスまでもつれたイギリス対オランダは、最後もタイブレークを制したイギリスに軍配が上がった。

これで「GROUP E」はイギリスとカザフスタンが1勝ずつを挙げており、現地21日の大会4日目両チームの直接対決で決勝トーナメント進出を争う。

◇   ◇   ◇

◆「デビスカップ」決勝ラウンドのフォーマット

最初の4日間は3ヵ国ずつ6組に分かれてのグループリーグとなり、シングルス2試合とダブルス1試合が行われる。各組で1位となった6ヵ国と、各組2位の中で最も成績の良い2ヵ国の合計8ヵ国が勝ち上がって準々決勝に進み、その先はトーナメント制となる。

【11月20日 主な試合結果】

◆「デビスカップ」決勝ラウンド

グループリーグ「GROUP A」 セルビア 3‐0 日本

第1試合シングルス 〇フィリップ・クライノビッチ(セルビア)6‐2、6‐4 ●杉田祐一(日本/三菱電機)

第2試合シングルス 〇ノバク・ジョコビッチ(セルビア)6‐1、6‐2 ●西岡良仁(日本/ミキハウス)

第3試合ダブルス 〇ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)/ビクトル・トロイツキ(セルビア)7‐6(5)、7‐6(4) ●内山靖崇(日本/北日本物産)/マクラクラン勉(日本)

グループリーグ「GROUP B」 クロアチア 0-3 スペイン

第1試合シングルス ●ニコラ・メクティッチ(クロアチア)1-6、3-6 〇ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)

第2試合シングルス ●Borna Gojo(クロアチア)4-6、3-6 〇ラファエル・ナダル(スペイン)

第3試合ダブルス ●イバン・ドディグ(クロアチア)/マテ・パビッチ(クロアチア)3-6、4-6 〇マルセル・グラノイェルス(スペイン)/ラファエル・ナダル(スペイン)

グループリーグ「GROUP D」ベルギー 1-2 オーストラリア

第1試合シングルス ●スティーブ・ダルシー(ベルギー)2-6、6(9)-7 〇ニック・キリオス(オーストラリア)

第2試合シングルス ●ダビド・ゴファン(ベルギー)0-6、6(4)-7 〇アレックス・デミノー(オーストラリア)

第3試合ダブルス オーストラリアが第1ゲーム終了後に、途中棄権。

グループリーグ「GROUP E」 イギリス 2-1 オランダ

第1試合シングルス 〇アンディ・マレー(イギリス)6(7)-7、6-4、7-6(5) ●タロン・グリークスプア(オランダ)

第2試合シングルス ●ダニエル・エバンズ(イギリス)6-3、6(5)-7、4-6 〇ロビン・ハッサ(オランダ)

第3試合ダブルス 〇ジェイミー・マレー(イギリス)/ニール・スクプスキー(イギリス)6-4、7-6(6) ●ヴェスレイ・クールホフ(オランダ)/ジャン ジュリアン・ロジェ(オランダ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「デビスカップ」決勝ラウンドでの西岡良仁

(Photo by Cezaro De Luca/picture alliance via Getty Images)