写真=Getty Images

再建中のウォリアーズとの契約の可能性は低い?

オーストラリアリーグNBLのシドニー・キングスに所属するアンドリュー・ボーガットが、昨シーズンに続いて今シーズン中のNBA復帰の可能性について言及した。

『RSN radio』に出演した際、「可能性はある」と答えたボーガットだが、「ウォリアーズは完全に再建モードに切り替えたし、今回は連絡をもらえないだろう」と、昨シーズン途中に復帰した古巣ウォリアーズと再び契約する可能性は低いと考えている。

またボーガットは、NBAチームと契約する場合、優勝が可能なチームとの契約に絞ることを考えているようだ。「もし適切な状況になれば、NBA復帰は起こり得る。だけど、優勝にトライできるチャンスが重要だと考えていて、プレーするためだけに戻ったりはしない。優勝にトライできること、自分が慣れ親しんだ場所で、家族が快適に過ごせるかどうかが優先される」

そうは言っても、彼はシドニー・キングス所属の選手で、今は球団にとって15年ぶりのNBL優勝のために全力を尽くしている。開幕から9勝1敗と好調のチームを支えるボーガットは「NBLのトロフィーを勝ち取りたい。それがモチベーションになっていて、チームも順調。優勝する可能性はあると思っているよ」と答えた。

2シーズン続けてボーガットが『助っ人』としてNBAに戻ってくるかどうか。優勝を狙えるだけのチームの動向、そして彼の決断に注目が集まる。