「皆さん、プレーがすごい。女性もトラップとか抜群だし」

今大会を絶賛したのは、ボンバーこと元サッカー日本代表の中澤佑二氏。

17日、東京・豊洲テントドームで今年で3回目となる『三井のオフィス』スポーツフェス for TOKYO 2020 〜FUTSAL CUP 2019〜決勝大会が開催された。

3大会目となる今秋の優勝を飾ったのは、霞が関ビルディングから参戦したチーム「LEADS FC」だ。

(写真左)中澤氏と (写真右)優勝を飾った「LEADS FC」の選手たち

このイベントは『三井のオフィス』に勤務するワーカーを対象にオフィスLIFEの充実を軸に「交流」と「賑わい」をキーワードに行われ、東京2020公認プログラムとしても実施されている大会だ。

男女混合チームで首都圏を6ブロックに分けて予選を行い、台風の影響で一部大会が変更になったものの、決勝大会には(ブラジル遠征中のラモス氏から推薦を受け)中澤氏も登場し、ピッチ内外で大いに盛り上がりをみせた。

大会終了後のエキシビジョンマッチでは中澤氏率いるドリームチームが結成され、優勝チーム「LEADS FC」とスペシャルマッチを行い、一夜限りのスペシャルフットボールタイムを楽しんだ。表彰式では、優勝チームにトロフィーや優勝盾、豪華商品が贈られ決勝大会は大盛況。

「やっぱりサッカーはいいなと」

現役引退後3度目となったフットサルを全力プレーした中澤氏の笑顔と三井のオフィスワーカーたちの爽快な表情が、秋の夜空に輝きを増していた。

取材・文/スポーツブル 編集部

___

『三井のオフィス』 スポーツフェスfor TOKYO 2020 ~FUTSAL CUP 2019決勝大会~の様子は、11月下旬の「スポーツブル」の「スポーツビジネス」ページで大会レポートが公開予定です。

三井のオフィス情報が満載の「COMMONS PAGE 」やスポーツと街の取り組みを掲載中の「BE THE CHANGE」ページも是非、スマホやPCからご覧ください。

改めまして、三井のオフィスワーカーの皆さん!永きに渡る熱戦2019シーズンもお疲れさまでした。そして、きょう月曜からのオフィスワークも皆さんのチームワークで頑張ってくださいね☆

『三井のオフィス』スポーツフェス for TOKYO 2020 〜FUTSAL CUP 2019〜決勝大会集合写真