写真:スウェーデンオープンの石川佳純(全農・写真左)、平野美宇(日本生命・写真右)/提供:ittfworld

<ITTFワールドツアー・オーストリアオープン 2019年11月12日~11月17日>

15日、大会4日目を迎えたオーストリアオープンでは、女子ダブルス・準々決勝が行われた。予選から勝ち上がった石川佳純(全農)/平野美宇(日本生命)ペアが登場し、アメリカのウー・ユエ(アメリカ)/チャン・リリー(アメリカ)ペアと対戦。ゲームカウント3-1で石川/平野ペアに軍配があがった。

“かすみう”ペアが準決勝進出




写真:香港オープンの時の石川佳純(全農・写真右)、平野美宇(日本生命・写真左)/提供:ittfworld

1ゲーム目、立ち上がりから相手のネットインなどアンラッキーな展開で、悪い展開のまま0-7まで離された石川/平野ペア。その流れのまま1ゲーム目を5-11で落とす。

2ゲーム目、序盤から石川のキレのあるカウンターなどで点数を重ねリードする。その後、相手ペアの粘り強いラリーに苦しみ、試合は一進一退の展開になるも、タイムアウト明けの激しいラリーを制した石川/平野ペアが2ゲーム目を取り返す。

3ゲーム目、台上の小さな展開から得点を重ね、リードをキープしたまま11-4で石川/平野ペアが3ゲーム目を奪取する。

4ゲーム目、前の流れをそのままに、早い打点での連続攻撃から相手を突き放す。常に安定感のあるプレーを見せた石川/平野ペアが最後は石川のフリック強打で決め、ゲームカウント3-1で勝利をおさめた。

勝利した石川/平野ペアは、続く準決勝でチャイニーズタイペイの陳思羽(チェンズーユ)/鄭先知(ジェンシェンチー)と決勝進出をかけ対戦する。

詳細スコア

〇石川佳純/平野美宇 3-1 ウー・ユエ/チャン・リリー
5-11/11-7/11-4/11-5

文:ラリーズ編集部