写真:チームワールドカップの石川佳純(写真左)・平野美宇(写真右)/提供:ittfworld

<ITTFワールドツアー・オーストリアオープン 2019年11月12日~11月17日>

13日、オーストリアオープンの女子ダブルス予選に石川佳純(全農)/平野美宇(日本生命)ペアが登場した。相手はオーストリアのリュウ・ジャ/アメリア・ゾルヤペアを3-0で下し、本戦進出を決めた。

石川・平野ペア、本戦進出

異質ラバーを使用するゾルヤは、チームワールドカップではオーストリア代表として、日本代表と対戦している。ゾルヤ/ミスチェクペアで石川/平野ペアと対戦し、その際は日本ペアが3-0で勝利している。

今回はゾルヤとリュウ・ジャのペアリングであったが、異質のゾルヤがプレーにアクセントをつけ、日本ペアを揺さぶる。しかし直前に対戦のある日本ペアは、早い打点で緩いボールにも対応し、危なげなく勝利を収めた。

これで石川/平野ペアは本戦進出を決めた。日本代表をチームワールドカップで準優勝に導いた“かすみう”ペアの本戦での活躍にも期待が高まる。

詳細スコア

〇石川佳純/平野美宇 3-0 リュウ・ジャ/アメリア・ゾルヤ(オーストリア)
11-6/11-8/11-6

文:ラリーズ編集部