コナミスポーツクラブの子ども向けダンススクール「ダンシングスターズ」から選抜されたトップチーム「J.B.STAR」が、8月8日(月)~13日(土)にアメリカ・ラスベガスで開催されたダンス世界大会「WORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP 2016」に出場し、バーシティ部門で準優勝、メガクルー部門で6位、ジュニア部門も準決勝に進出するなど、好成績を収めた。
「WORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP 2016」は、世界約50カ国から各国の予選を勝ち抜いたチームが集まるヒップホップダンスの最高峰の大会で、年齢や人数で分かれた各部門において、ダンスパフォーマンスを競い合う。
「J.B.STAR」は2009年以来7年連続で上位入賞しており、今年は小学2年生~高校3年生まで27名のメンバーが3部門に出場した。

 

コナミスポーツクラブ子ども向けダンススクール「ダンシングスターズ」

「ダンシングスターズ」は2000年の開講以来、幼児から高校生までのお子さまを対象にレッスンを提供しているダンススクールで、全国129のコナミスポーツクラブで展開しています。
「ハッピーダンス」をテーマに、音楽に合わせてリズミカルに踊る楽しさや表現する楽しさを身につけながら、レベル別のクラスでステップアップしていきます。チームでの練習や発表会を通じて向上心と協調性を養い、ルールやマナーを守る事や共に努力する仲間の大切さを学びます。