■「Nitto ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/11月10日~17日/室内ハードコート)

現地12日の大会3日目。男子シングルスのグループ「ビヨン・ボルグ」第2戦と、男子ダブルスのグループ「ヨナス・ビヨルクマン」第2戦が行われる。

男子シングルスでは、世界2位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が世界5位のドミニク・ティーム(オーストリア)と対戦する。ジョコビッチはティームに対して過去6勝3敗で、そのうちハードコートでは3勝0敗と全勝している。

ツアー最終戦で6度目の優勝を目指すジョコビッチ。今大会第1戦では、強力なサーブをもつ23歳マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)を相手に、ツアー屈指のリターナーぶりを見せて快勝。一方、ティームは第1戦でロジャー・フェデラー(スイス)にストレート勝利している。

ともに今大会白星スタートを切った両者、第2戦で勝利を挙げるのはどちらか。試合は日本時間13日5時以降に開始予定。

また、世界3位のフェデラーは世界8位のベレッティーニと対戦する。両者は今シーズンの「ウィンブルドン」で1度対戦しており、その時はフェデラーがストレート勝利している。

ツアー最終戦17度目の出場で7度目の優勝を目指すフェデラーと、初出場のベレッティーニ。決勝トーナメント進出に向け、大事な一戦でどのような試合展開を見せるか注目だ。

試合は日本時間12日23時以降に開始予定。

なお、「Nitto ATPファイナルズ」は年間獲得ポイントの高い上位8人(ダブルスは8組)が出場。4人(4組)ずつのグループリーグを戦い、各グループ上位2名(2組)が決勝トーナメントへ進むというルール。

■グループ「ビヨン・ボルグ」第1戦までの戦績

[2]ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 1勝0敗

[3]ロジャー・フェデラー(スイス) 0勝1敗

[5]ドミニク・ティーム(オーストリア) 1勝0敗

[8]マッテオ・ベレッティーニ(イタリア) 0勝1敗

◇   ◇   ◇

【11月12日の注目ドロー】

◆「Nitto ATPファイナルズ」

男子シングルス グループリーグ「ビヨン・ボルグ」第2戦

[2]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 [5]ドミニク・ティーム(オーストリア)

[3]ロジャー・フェデラー(スイス)対 [8]マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)

男子ダブルス グループリーグ「ヨナス・ビヨルクマン」第2戦

[2]ルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)対 [5]レイブン・クラーセン(南アフリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド)

[4]ラジーブ・ラム(アメリカ)/ジョー・ソールズベリー(イギリス)対 [8]イバン・ドディグ(クロアチア)/フィリップ・ポラセク(スロバキア)

(テニスデイリー編集部)

※写真はジョコビッチ(左)とティーム(右)

(Getty Images)