東京2020オリンピックのゴールド街づくりパートナーで、スポーツクライミングの競技普及にも取り組んでいる三井不動産が12月8日(日)、三井不動産スポーツアカデミーの一環として「第17回スポーツクライミングアカデミー」を開催する。

 三井不動産スポーツアカデミーは、一流アスリートからオリンピックとパラリンピック競技を直接教えてもらうことのできる1dayスポーツ教室。その第17回目は、日本のトップクライマーである野口啓代、野中生萌、藤井快の3選手がゲストで登場するクライミングアカデミーだ。

 会場は三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAYにある「グラビティリサーチTOKYO-BAY」。イベントは3部制で、第1・2部は小学生、第3部はこれまでのクライミングアカデミーで初となる中・高校生を対象とする。定員は各回約20名。

 当日は日本を代表する3選手がそのスゴ技を披露するほか、初心者でも楽しみながらスポーツクライミングを体験できるアカデミーオリジナルのプログラムが用意されている。

 クライミングアカデミーは、過去に500件以上もの申し込みがあった人気プログラムの一つ。参加は無料だが、事前申し込みによる抽選制となる。豪華3選手による直接指導はなかなか体験することのできない機会。締め切りは11月18日(月)12時となっているので、応募はお早めに。

三井不動産 第17回スポーツクライミングアカデミー

日程・会場

12月8日(日)
(千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY 南館3F)

スケジュール

第1回目/11:00 ~ 12:00(小学生の部)
第2回目/13:00 ~ 14:00(小学生の部)
第3回目/15:00 ~ 16:00(中学生・高校生の部)

参加定員

60名(各回約20名)

参加費用

無料

申込方法

※応募締切:11月18日(月)12:00まで

CREDITS

編集部 /

写真

牧野慎吾