COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
・名前:川名隆公(かわな・たかひろ)
・身長/体重:180cm/75kg
・所属:慶應義塾大学男子ラクロス部
・出身高校:慶應義塾高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
親友に勧められたから。

この競技の好きなところを教えてください。
小さなボールを扱う繊細な技術と、激しいコンタクトの二面性を持っているところ。

将来の夢を教えてください。
仕事とラクロスを両方楽しむ大人になること。

 

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
行ったことのない本屋や雑貨屋をめぐることです。
こんな本やこんな物があるんだっていう発見がとても楽しいです。

好きな言葉は何ですか?
「不撓不屈」
理由は何事も屈した瞬間に人は負けだと思っているからです。

得意な科目は何ですか?
社会保障論ですかね、社会保障系のゼミに所属しており、特に年金制度は非常に勉強してます。

最近、ブルッたことは何ですか?
あと一歩の所で負けてしまったのですが、初めて早慶戦にスタメンで出場出来たことが嬉しかったです。

小学生の頃の夢は何でしたか?
弁護士でした。
小さい頃は姉が警察になると言っており、姉と対立して勝つために弁護士になると言っていたそうです。笑

あなたが尊敬する人は誰ですか? 
先代の17番である河村剛志さんです。
剛志さんは歴代の慶應DFで一番の存在でとても憧れています。まだまだ遠く及ばないですが、剛志さんを越えれるように日頃努力しています。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
切り替えです。
部活の前にダラけた緩い雰囲気のまま練習に臨むと質の良い練習にならないことが多いため、自分だけではなく周りの人を巻き込むように切り替えを意識しています。

あなたが思う大学スポーツの魅力は何だと思いますか?
高校生や社会人と違って、勉強や仕事の時間を調整しやすい大学生は、部活動に力を注げる時間が多いと思います。
ですから努力した分しっかり実力になるので自分次第で大きく成長できるところだと考えます。