クスクスは「世界最小のパスタ」とも言われ、パスタと同じ原料で作られています。その特徴は、つぶつぶの形状とふんわりとした小麦本来の味。北アフリカ生まれで、モロッコの先住民、ベルベル族の伝統料理といわれています。

パスタよりもずっとレシピのバリエーションが豊富。サラダやメインディッシュの付け合わせに、世界中のシェフに愛用されている食材といわれています。

クスクスの凄さ


●野菜をたくさん食べられる

モロッコ人は、「クスクスをつくると冷蔵庫の中が空っぽになる!」とよく表現をするほど、野菜がたくさん食べられるのがクスクス料理の醍醐味といわれています。水分を吸収しやすいため、野菜のうまみが十分に浸透するとされています。食物繊維が白米の7倍も多く含まれており、整腸作用も期待されています。

●手軽で便利、リーズナブル

ごはんを炊飯器で炊くよりも短時間でつくれるクスクスは手軽な食材。野菜をたくさん入れたスープに、浮き実のようにクスクスを入れるだけで、とろみがついてボリューム感もアップ。しみじみとした美味しさが味わえるおすすめのレシピとされています。

●さまざまな料理に合わせやすい

シンプルな味わいなため、料理の味を引き立ててくれるといわれています。その上、味がしみやすため、リゾットなど旨みを吸わせる料理にも最適とされます。米の代わりになる主食として、各国で食べられています。

●食感が楽しい

種類豊富なクスクスは、細粒・中粒・大粒とさまざま。最近では、ヘルシー志向の人から全粒粉のクスクスも人気といわれています。つぶつぶとした食感が美味しく、食べたことのない人には、まさに新食感。サラダにもメインにも好みの味でバリエーションを楽しんでみてはどうでしょうか。

・合わせて読みたい→
【1ヶ月で5キロ】ダイエットを確実に成功させるには(https://cocokara-next.com/food_and_diet/to-5kg-diet-in-one-month/)

クスクスの簡単な戻し方

(2人分)
①小鍋に、クスクス2/3カップに熱湯2/3カップを加える。さらに、オリーブオイル大さじ1と塩を少々ふり混ぜる。

②蓋をし、クスクスが水分を吸うまで10分ほど蒸らす。

③軽く火にかけ水分を飛ばす。

④パラパラとしてきたら出来上がり。

参考文献
口尾 麻美「クスクスっておいしい!」,東京:図書印刷株式会社,2010年9月25日
脊山洋右 廣野治子(監修)『コンパクト栄養学 改訂第4版』,株式会社 南江堂,2017年9月1日

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]