今年の関西学生アメリカンフットボールリーグDiv.1は、1週を残して関西学院大学のリーグ優勝が決まったが、全日本大学選手権出場権の行方が最終節の第7週に決まるので最後まで目が離せない。なお、スポーツブルでは最終節の全試合をライブ配信する。

ライブ配信はこちら

リーグ優勝はここまで6勝0敗の関西学院大学に決定したが、5勝1敗の立命館大学には同率優勝の可能性が残されている。もし立命館大学が、最終節で関西学院大学に勝てば、関西学院大学と両校優勝。立命館大学は2年ぶり12回目、関西学院大学は2年連続57回目のリーグ優勝となる。

優勝争いとともに注目を集めるのが全日本大学選手権への出場権争い。今年から2021年まで関西学生リーグから上位3校出場と、例年より1枠増えた。関西学院大学はすでに出場権を得ているが、立命館大学、関西大学、神戸大学、京都大学の4校で残り2枠を争っている。神戸大学以外は、過去に甲子園ボウル優勝を経験したことある強豪大学。その中で、神戸大学は、第2節の関西大戦に18対10で勝利する大金星を挙げると、第4節では関西学院大学に15対17と後一歩のところまで詰め寄った。関西学院大学、立命館大学、関西大学、京都大学が“4強”と謳われる中、レイバンズ(神戸大学のチーム名)が奮闘している。もし神戸大学が全日本大学選手権出場となれば、同大学史上初の快挙となる。

なお、最終節の各大学のシナリオは下記の通り。

▶立命館大学(5勝1敗)

最終戦(vs 関⻄学院大学)に○なら「関⻄1位」、△なら「関⻄2位」。

最終戦に●の場合

→関⻄大が△or●なら「関⻄2位」

→関⻄大が○で、神戸大が△or●なら、「関⻄3位」

→関⻄大も神戸大も○なら、3 校(立命館大、関⻄大、神戸大)で抽選し、順列「関⻄2位」「関⻄3位」「❹」を決定する。

 

▶関⻄大学(4勝2敗)

最終戦(vs 近畿大)に○の場合

→神戸大が△or●なら出場決定し、立命館大が○or△なら「関⻄3位」、●なら「関⻄2位」

→神戸大が○、立命館大が●なら、3 校(立命館大、関⻄大、神戸大)で抽選し、順列「関⻄2位」「関⻄3位」「❹」を決定する。

最終戦に△でも、神戸大が●なら「関⻄3位」

最終戦に●でも、神戸大が●(京都大が○)なら、3 校(関⻄大、神戸大、京都大)で抽選し、順列「関⻄3位」「❹」「❺」を決定する。

 

▶神戸大学(4勝2敗)

最終戦(vs 京都大)で○の場合

→下記以外は「関⻄3位」

→関⻄大が○、関⻄学院大が○なら、3 校(立命館大、関⻄大、神戸大)で抽選し、順列「関⻄2位」「関⻄3位」「❹」を決定する。

最終戦に△でも、関⻄大が△or●なら「関⻄3位」

最終戦に●でも、関⻄大が●なら、3 校(関⻄大、神戸大、京都大)で抽選し、順列「関⻄3位」「❹」「❺」を決定する。

 

▶京都大学(3勝3敗)

関⻄大が●で、最終戦(vs 神戸大)に○なら、3 校(関⻄大、神戸大、京都大)で抽選し、順列「関⻄3位」「❹」「❺」を決定する。

*大学名横の()内数字は第6節までの勝敗。