今回の北信越地区大会で女子準優勝に輝いた冨田典江監督率いる仁愛女子高等学校のS1の村上水彩(むらかみみさ)選手にインタビューを行った。

●S1 村上水彩さん

Q:S1の選手として一番得意なショット・プレースタイルは何ですか?

「ストローク中心でチャンスがあればネットを取りにいくところです」

Q:S1としてチームにどのように貢献していきたいですか?

「自分のプレーでチームを勢いづけ、勝利に向かう役割を担いたいです」

Q:テニスの好きな点を教えてください。

「ポイントを取るために様々な戦術戦略を考えるところです」

●冨田監督からの総評コメント

「地区大会では自分のプレーができない場面が多かったので、全国大会で勝負できるよう3月に向けて練習を重ねたい」

仁愛女子高等学校 女子テニス部の皆さん、北信越地区大会準優勝おめでとうございます。これからも頑張ってください!

全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー宮崎愛伎代

※写真は仁愛女子高等学校の皆さん

(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)