5日、ツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/11月10日~17日/室内ハードコート)のグループリーグの組み合わせが大会公式サイトで発表された。

発表されたグループ分けは以下の通り。

◆グループ「アンドレ・アガシ」

[1]ラファエル・ナダル(スペイン)

[4]ダニール・メドベージェフ(ロシア)

[6]ステファノス・チチパス(ギリシャ)

[7]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)

◆グループ「ビヨン・ボルグ」

[2]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)

[3]ロジャー・フェデラー(スイス)

[5]ドミニク・ティーム(オーストリア)

[8]マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)

「Nitto ATPファイナルズ」は年間獲得ポイントの高い上位8人が出場。4人ずつのグループリーグを戦い、各グループ上位2名が決勝トーナメントへ進出するフォーマット。

ナダルは「ATP1000 パリ」で腹筋を痛め準決勝を棄権し、「Nitto ATPファイナルズ」出場が不安視されているが、出場予定としてロンドンへ向かうとされている。そのナダルは23歳のメドベージェフ、21歳のチチパス、昨年優勝者で22歳のズベレフと同じ組となり、10歳以上離れた若手たちと対峙する。

もう一方のグループ「ビヨン・ボルグ」にはジョコビッチとフェデラーが入った。ツアー最終戦5度優勝のジョコビッチと6度優勝のフェデラーに、4度目の出場で初の決勝トーナメント進出を狙うティームと初出場となったベレッティーニがどこまで食らいつけるか注目だ。

その「Nitto ATPファイナルズ」は10日に開幕。大会初日には、グループ「ビヨン・ボルグ」のジョコビッチ対ベレッティーニ、フェデラー対ティームが行われる予定。

(テニスデイリー編集部)

※写真はジョコビッチ(左)とフェデラー(右)

(Getty Images)