アジア一を決める、クライミングアジア選手権2019ボゴール大会が明日6日(水)から10日(日)までインドネシアで開催される。

 実施種目はボルダリング、リード、スピード、スピードリレー、コンバインドの5つ。日本勢はチームスピードを除く4種目にエントリーした。

 男子12名、女子4名が出場するチームジャパン。男子は藤井快、楢崎明智ら国際大会の常連から、8月の世界ユース選手権アルコ大会で活躍した天笠颯太、百合草碧皇など今勢いのあるユース世代まで、幅広い層の陣容で臨む。

 今月28日から始まるフランス・トゥールーズでの五輪予選大会に出場予定の藤井、楢崎にとっては、重要な戦いに向けた試金石にもなりそうだ。女子は世界選手権2019のボルダリング種目ファイナリスト、倉菜々子を筆頭に若手が中心となる。

 大会は明日11時(日本時間)のリード女子予選、ボルダリング男子予選から開幕。競技は10日のコンバインド決勝まで連日行われ、4種目にエントリーしている選手には過密日程を戦い抜く体力も求められる。

※一部内容を変更しました。

IFSC-ACC クライミングアジア選手権2019 ボゴール大会

スケジュール

11月06日(水)
09:00 ~ 14:00/リード女子予選&ボルダリング男子予選(11:00 ~ 16:00)
15:00 ~ 18:00/スピードリレー男女予選(17:00 ~ 20:00)
11月07日(木)
09:00 ~ 14:00/リード男子予選&ボルダリング女子予選(11:00 ~ 16:00)
18:00 ~ 20:00/スピードリレー男女決勝(20:00 ~ 22:00)
11月08日(金)
09:00 ~ 12:00/リード女子準決勝&ボルダリング男子準決勝(11:00 ~ 14:00)
14:30 ~ 16:00/スピード女子予選(16:30 ~ 18:00)
17:30 ~ 19:30/リード女子決勝&ボルダリング男子決勝(19:30 ~ 21:30)
11月09日(土)
09:00 ~ 12:00/リード男子準決勝&ボルダリング女子準決勝(11:00 ~ 14:00)
12:30 ~ 14:00/スピード男子予選(14:30 ~ 16:00)
15:00 ~ 17:00/リード男子決勝&ボルダリング女子決勝(17:00 ~ 19:00)
18:30 ~ 20:00/スピード男女決勝(20:30 ~ 22:00)
11月10日(日)
09:40 ~ 09:55/コンバインド女子決勝スピード(11:40 ~ 11:55)
10:30 ~ 11:50/コンバインド女子決勝ボルダリング(12:30 ~ 13:50)
12:15 ~ 12:50/コンバインド女子決勝リード(14:15 ~ 14:50)
13:40 ~ 13:55/コンバインド男子決勝スピード(15:40 ~ 15:55)
14:30 ~ 15:50/コンバインド男子決勝ボルダリング(16:30 ~ 17:50)
16:15 ~ 16:50/コンバインド男子決勝リード(18:15 ~ 18:50)

※スケジュールは予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
※カッコ内は日本時間。

日本代表 出場予定選手

<男子>
楢崎 明智(TEAM au)/L・B・S・C
 ※出場キャンセル
天笠 颯太(日本大学)/L・B・S・C
百合草 碧皇(専修大学附属高等学校)/L・B・S・C
藤井 快(TEAM au)/L・B・S・C
緒方 良行(神奈川大学)/L・B・S・C
抜井 亮瑛(金光藤蔭高等学校)/L・B・S・C
石松 大晟(Base Camp)/L・B・S・C
今泉 結太(日本ウェルネススポーツ大学)/L・B・S・C
川又 玲瑛(栃木県立宇都宮南高等学校)/B
小西 桂(慶應義塾大学)/B
田中 修太(神奈川大学)/L
西田 秀聖(天理高等学校)/L
本間 大晴(日本大学)/L

<女子>
倉 菜々子(ウィルスタッフ)/L・B・S・C
栗田 湖有(東京学館新潟高等学校)/L・B・S・C
高田 こころ(鳥取県山岳・スポーツクライミング協会)/L・B・S・C
西田 朱李(順天堂大学)/L・B・S・C

※左から氏名、所属先、出場種目
※出場種目はL=リード、B=ボルダリング、S=スピード、C=コンバインド

CREDITS

編集部 /

写真

窪田亮