TEAM
慶 大
早 大1x
(早)今西、森田、野口、○早川―岩本
◇(二塁打)檜村、岩本(本塁打)岩本1号ソロ(6回)

 同点で迎えた9回2死二、三塁。.000の捉えた打球は一塁手の横を通り、外野へと抜けていく。鳴り響く応援歌が、歓声と悲鳴に変わる。立ち上がれない慶大選手の前で、早大選手たちが歓喜の輪をつくる。1勝1敗で迎えた慶大3回戦。両者一歩も譲らない総力戦となったが、紙一重の差で早大に軍配が上がった。試合後、.000は長年の好敵手・郡司裕也主将(4年)と熱い抱擁を交わした。


加藤と郡司は抱き合って健闘をたたえ合った

 初回、先発・.000が打ち込まれ、1点を失う。すぐに4年生の奮闘で勝ち越しに成功するが、2回には二遊間の守備が乱れ、被安打0ながら2点を献上。さらに悪い流れは止まらない。その裏、無死一、二塁という再び勝ち越すチャンスをつくるが、後続が三者凡退に終わり得点できず。勝利へ暗雲が垂れ込めた。しかしそんな中、3回から登板した野口陸良(スポ4=埼玉・早大本庄)が3イニング無失点の好救援を見せる。初回以降得点を挙げることはできずにいたが、野口の奮闘で慶大にも追加点を許さない。中盤は両校無得点で試合が進んだ。


4年生・野口の好投が嫌な流れを断ち切った

 沈黙を破ったのは.000だった。1点ビハインドで迎えた6回2死走者なしの場面。内角の球を振り抜くと、打球は左翼スタンド上段へ。当たった瞬間にそれと分かる一発で、試合を振り出しに戻した。この回からは.000が登板。これぞエースという気迫の投球で、慶大打線を封じ込めていく。1回戦で2本の本塁打を浴びた郡司との対戦では、自己最速タイ151キロの直球を投げ込む。空振り三振に仕留めると、ガッツポーズが飛び出した。


貴重な特大同点弾を放つ岩本

 そして迎えた9回。一打サヨナラの場面で打順は金子に回った。打席に入る前、4年生と応援スタンドの仲間の姿が目に入り、思わず涙腺が緩む。そんな金子に主将の加藤が声を掛けた。「1回深呼吸しよう」。一緒に3回深呼吸をする。加藤は「お前が決めてこい」、そう笑って金子の背中を押した。金子は東京・早実高時代から共に戦ってきた先輩の重い言葉を胸に、打席に向かった。そして追い込まれてからの4球目。外角直球を捉えた打球は一塁手のすぐ横を通り、外野へと抜けていく。「本当にうれしかった」(加藤)。三塁走者が本塁を駆け抜け、3日間にわたる激闘に終止符が打たれた。


サヨナラ打を放ち応援席の歓声に応える金子

 「うれしいを通り越して自然と涙が出てきた」(.000)。試合後の選手たちの目には光るものがあった。今年も最後まで諦めない『早大の意地』を示し、終えた早慶戦。慶大の全勝優勝、完全優勝を阻止できた。今季これまでの両校の成績は対照的。このような結末を予想できた人は多くないはずだ。.000はその激闘に「最大限の賛辞を送りたい」と話す。「野球は楽しい」(加藤)。そう言って学生野球を終えられる4年生は幸せだろう。しかし一方で「優勝以外はどの順位でも同じ」と.000は言った。早慶戦に勝っても、この秋の覇者は慶大だ。早大は3位。もう8季も優勝から遠ざかっている現実は非常に重い。「本当に優勝してほしい。それだけ」.000。現4年生は一度も優勝を経験せずに早大を去っていく。4年生の悔しさと『早大の意地』を胸に来春こそは栄冠を――。小宮山ワセダの戦いはまだ始まったばかりだ。

(記事 金澤麻由、写真 望月優樹、宇根加菜葉、柴田侑佳)

黄字は打点付き

             

早大打者成績
打順守備名前
(中)瀧澤虎太朗501.074二ゴ空三 右飛  左飛 中飛
2(二)金子銀佑521.286投安一ゴ  二邪 右飛 右安
(三)福岡高輝420.292右安 左安 空三  投ゴ 
(右)加藤雅樹420.260左安 遊飛 二ゴ  左安 
(遊)檜村篤史312.091左2 遊ゴ  遊ゴ 投犠 
6(左)田口喜将400.282二ゴ 左飛  二ゴ 左飛 
7(捕)岩本久重441.348 右安 左安 左本  左2
8(一)中川卓也210.208 右安 投犠 一ゴ  敬遠
9(投)今西拓弥000.—         
 森田直哉000.—         
 竹沢拓海100.000 空三       
 野口陸良100.000   見三     
 早川隆久200.214      左飛 投飛
早大投手成績
名前
今西拓弥7001 0/3320126.23
森田直哉2001000010.00
野口陸良3003202000.00
早川隆久9244204003.00
東京六大学秋季リーグ戦星取表
順位 慶 大法 大早 大立 大明 大東 大勝ち点勝率
慶 大○3-1
○3-1
○7-1
●4-6
●3-4x
○4-3
○2-0
○4-1
○2x-1
○13-4
○10-0
.818
法 大●1-3
●1-3
○1-0
○2-0
○2-1
○5-3
○2-0
○2-1
○2-0
○6-4
.800
早 大●1-7
○6-4
○4x-3
●0-1
●0-2
●2-5
○5-2
●0-4
●0-4
○6-2
○4-1
○4x-3
○3-0
.538
立 大●3-4
●0-2
●1-2
●3-5
○5-2
●2-5
○4-0
△5-5
●1-6
○6-1
○1-0
○6-1
○6-0
.500
明 大●1-4
●1-2x
○4-0
●2-6
●1-4
●0-2
●1-2
△5-5
○6-1
●1-6
●0-1
○4-2
○8-0
.333
東 大●4-13
●0-10
●0-2
●4-6
●3-4x
●0-3
●1-6
●0-6
●2-4
●0-8
10.000


コメント

監督・スタッフ・選手のコメントはから