早稲田大学 4 - 3 慶應義塾大学
勝:早川 敗:津留﨑
本塁打:岩本 1号(6回裏)


2019秋季リーグ最終戦。
先発のマウンドには慶大・リベンジに燃える森田晃(②慶應)、早大は18秋季リーグ戦以来の今西(③広陵)が上がる。

1回表、慶大は1死1・2塁のチャンスを作ると4番・郡司(④仙台育英)がタイムリーヒットを放ち先制する。
先制された早大はその裏、2死1・2塁から檜村(④木更津総合)がフェンス直撃のタイムリーツーベースヒットを放ちが逆転に成功する。

2回表、慶大は早大のエラーの間にこの回2点を奪い、すぐさま逆転する。

その後は慶大・早大共に継投策でランナーを出しながらも無失点に抑える。

6回裏の早大、ここまで好投を続けていた慶大・髙橋佑(④川越東)から岩本(②大阪桐蔭)がホームランを放ち同点とする。

その後試合に動きがなく、拮抗した展開となる。

9回裏、2死2・3塁のチャンスを作ると金子(③早稲田実)がサヨナラのタイムリーヒットを放ち決着がつく。

激戦となった伝統の一戦は最後まで譲らない試合となった。