<写真・予選を1着でゴールし、決勝進出を決めた新人女子舵手付きクォドルプル>

 11月2日、加古川市立潜艇センター前特設コースにて第30回関西秋季選手権(加古川レガッタ)2日目が行われた。

     関学からは2艇が敗者復活戦、4艇が準決勝に出場した。敗者復活戦に出場した新人女子ダブルスカル、新人男子舵手付きフォアBの2艇は惜しくも準決勝進出とはならず。敗退となった。準決勝に出場した男子舵手つきフォアAは3位でゴールしあすの順位決定戦へ。新人女子クォドルプルと新人男子エイトは見事1着でゴールし、あすの決勝戦へと駒を進めた。

  次戦はあす、同会場で大会最終日が行われ、決勝が行われる。

[結果の詳細]

・順位決定戦

◎女子新人ダブルスカル

S 土井(教2)

B 石井(文1)

3艇中3着 8分49秒32

→敗退

◎新人男子舵手付きフォアB

COX 野村(法2)

S 武中(経3)

3 志田(法1)

2 小川(社1)

B 北村(経3)

3艇中2着 6分44秒88

→敗退

・準決勝

◎男子ダブルスカル

S 中尾(社2)

B 友原(教2)

4艇中3着 6分37秒41

→敗退

◎男子舵手つきフォアA

COX 澤(法2)

S 三原(商2)

3 早川(法2)

2 岡本(法2)

B 角田(法2)

4艇中3着 6分14秒86

→あすの順位決定戦へ

◎新人女子クォドルプル

COX 花熊(社3)

S 宇佐川(教1)

3 濱名(法1)

2 重本(社3)

B 荻野(経1)

4艇中1着 6分56秒82

→あすの決勝へ

◎新人男子エイト

C宮城(教3)

S 越智(経4)

7 長野(商3)

6 田中(神1)

5 林(商1)

4 大竹(経1)

3 森(社1)

2 清水(文1)

4艇中1着 5分41秒47

→あすの決勝へ

試合後のコメント

武中絢太郎主将「エイト、女子クォドはきのうに続き全体1着と好レースをしてくれた。でも、男子フォアは最後で競り負け、悔しい結果となってしまった。個人としては先日の京都レガッタで結果を残せなかった分、最終日への思いは強かったので、主将として結果を出せず不甲斐ない。この反省を生かして冬季練習に励みたい。あすの決勝ではエイト、女子クォドは優勝し、加古川で関学の名前を轟かせてほしい。目標はエイト、女子クォドは優勝、フォアは1着で帰ってくること。そのために、メンバーが集中できる環境をつくり、チーム一丸となって最後まで応援する」