写真:XIOM社の「オメガ7プロ」

オメガ7プロは、回転性能が高められており、トップ選手仕様に仕上げられた裏ソフト系の卓球ラバーの一つです。数多くあるオメガシリーズのラインナップの中で、果たして「オメガ7プロ」にはどのような特徴や性能があり、どのような選手に適しているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

このページの目次

1 オメガ7プロとは?2 オメガ7プロの特徴3 オメガ7プロに向いているプレーヤー4 まとめ

オメガ7プロとは?

オメガ7プロとは、XIOM(エクシオン)社が製造・販売する卓球ラバーの一つです。ドイツ製で、スピード系テンション裏ソフトラバーの一つに数えられます。また、XIOMではオメガシリーズとして卓球ラバーが8種類ほど存在し、オメガ7プロはそのうちの一つです。(2019年1月現在)

XIOM社の基準によると、スポンジの厚さは2.0(ドイツ基準)、MAX(ドイツ基準)の2種類の厚さとなっており、スペックとしてはスポンジ硬度は硬度47.5±3(ドイツ基準)、スピードは12.50speed、スピンは12.50spin、コントロールは10.00controlとなっています。

オメガ7プロは、「スピードとスピンの融合」「未知なる性能を持つ新オメガ」といったキャッチフレーズを持っているように、スピードと回転性能が高められていることから、低い弧線でスピード・回転がある打球を生み出す、トップ選手仕様になっています。

オメガ7プロの特徴

オメガ7プロは、具体的にどのような特徴があるのでしょうか?早速見ていきましょう。

●サイクロイド技術で進化
オメガ7プロにはサイクロイド技術が採用されており、従来のオメガシリーズラバーと比べて進化しています。サイクロイド技術とは、回転性能が高められたことにより、スピードを極限まで高めることに成功した技術です。サイクロイド技術により、低い弧線でスピードのある打球を実現します。このことから、トップ選手仕様に仕上げられているといえるのです。

●AI(人工知能)によるビッグデータからの解析
オメガ7プロがすごいのは、ビッグデータからAI(人工知能)によって、勝つための確率を解析し、分析結果を高い次元でラバーの仕様に落とし込んだという点にあります。つまり、徹底的な分析に基づき、本気で勝ちに行きたいという選手に最適のラバーであるということです。

●スピード系だが打球感は軟らかめ
実際に打ってみるとスピード系のラバーであることが分かるというレビューの声が挙がっています。一方で、打球感が軟らかくブロックにも性能を発揮するといわれています。

●オメガ5プロとの比較
オメガシリーズの中では、より高い弧線を描くオメガ5プロと比べると、スピード性能が強化されており、低い弧線を描くのがオメガ7プロの特徴です。

オメガ7プロに向いているプレーヤー

このオメガ7プロに向いているのはどんなプレーヤーなのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

●軟らかめで初級から上級プレーヤーなどレベルは選ばない
オメガ7プロは硬度47.5±3ということから、一般的に硬いようなイメージがありますが、実際に打ってみると軟らかく感じられることがあります。そのため硬いラバーは使いにくいと言われる初級から中級プレーヤーにもおすすめです。もちろん、低い弧線のスピードボールが打てることから、上級プレーヤーやトップ選手まで幅広く使えるといわれています。

●高い弧線よりも低い弧線をねらうプレーヤー
高い弧線よりも低い弧線と早い打球感がほしい場合は、オメガ7プロがおすすめです。

●飛距離を出したいプレーヤー
スピードと共に、飛距離が出るのがオメガ7プロの特徴です。軽く打っても弾みを持つ点は、力のないプレーヤーでも問題ないといわれる由縁の一つです。

まとめ

オメガ7プロは、回転性能が高められた、これまでにないトップ選手仕様の卓球ラバーです。初級から上級プレーヤーまで幅広く使えるラバーであることから、気になる方は、ぜひ一度試してみるのも良いのではないでしょうか。

文:ラリーズ編集部