■「ATP1000 パリ」(フランス・パリ/10月28日~11月3日/室内ハードコート)

現地30日、大会3日目の男子シングルス2回戦。第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が世界97位のコランタン・ムーテ(フランス)に7-6(2)、6-4で勝利し、3回戦進出を決めた。

今大会1回戦は免除で、この2回戦が初戦となったジョコビッチ。第1セットは20歳ムーテに2本のセットポイントを握られるも凌ぎ、その後タイブレークを制した。続く第2セットは、1度ブレークを喫するも、ジョコビッチは2度のブレークに成功して勝利を収めた。

また、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)はワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界43位アドリアン・マナリノ(フランス)に7-5、6-4で勝利した。

ナダルはこの試合、マナリノに13本のサービスエースを決められるも、自身のサービスゲームはブレークポイントを握られることなくキープ。1時間48分で試合を制し、同大会初優勝に向けて駒を進めた。

そのほか、第5シードのドミニク・ティーム(オーストリア)が世界32位ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)との2時間38分の熱戦を制し、3回戦進出。第7シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)は世界33位テイラー・フリッツ(アメリカ)にストレート勝利し、自身初の同大会3回戦進出を決めた。

◇   ◇   ◇

【10月30日 主な試合結果】

◆「ATP1000 パリ」

男子シングルス2回戦

〇[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)7-6(2)、6-4 ●[LL]コランタン・ムーテ(フランス)

〇[2]ラファエル・ナダル(スペイン)7-5、6-4 ●[WC]アドリアン・マナリノ(フランス)

〇[5]ドミニク・ティーム(オーストリア)7-6(5)、5-7、6-4 ●ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)

〇[7]ステファノス・チチパス(ギリシャ)7-6(3)、6-3 ●テイラー・フリッツ(アメリカ)

〇[WC]ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)6-4、6-3 ●[10]マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)

〇[13]ガエル・モンフィス(フランス)6-4、7-6(4) ●ブノワ・ペール(フランス)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 パリ」でのジョコビッチ

(Photo by Quality Sport Images/Getty Images)