キャスパー・ルード(ノルウェー)は、2019年の目標リストにおいて「Next Gen ATPファイナルズの出場権獲得」にチェックマークを入れることができる。20歳のノルウェー人は、21歳以下の若手スター選手たちが集うシーズンファイナルイベントにデビューできることが決まったのだ。同大会は、11月5日から9日にかけてミラノのAllianz Cloudで開催される。彼について5つの事を紹介しよう。

1.父から受け継いだテニス

キャスパー・ルードは、父親クリスチャン・ルードの指導で4歳からテニスを始めた。クリスチャンは、ATPツアーに参加していたプロ選手で最高ランキングが世界39位、1995年の「ATP250 バスタッド」の決勝、1997年の「全豪オープン」の4回戦まで勝ち進んだ経歴を持つ。クリスチャンは現在もキャスパーのコーチであり、ツアーで各地を一緒に回っている。

キャスパーは、父について「父が僕のことを気遣ってくれて、何でもベストな方法でと考えてくれていることは分かっています。子供の頃から、父は僕と僕のチームが収める成功において大きな位置を占めています」と語っている。

2.ノルウェー初のテニスファミリー

クリスチャンはキャスパーのコーチであり、父の持つ記録は息子を奮い立たせる。スキーなどのウインタースポーツの方が盛んな国ノルウェーにおいて、クリスチャンは最も成功したテニスプレーヤーなのだ。

クリスチャンは、ATPツアーの歴史上(1973年以降)ノルウェー人で最も高いランキングを記録した。しかし、キャスパーが父親に追いつく日も遠くなさそうだ。キャスパーの自己ベストは世界54位で、まだ父とは15差あるが、4月は「ATP250 ヒューストン」で決勝まで進み、父のバスタッドでの記録に並んだ。

「僕はテニスが盛んではない国の出身なので、父を除けば母国に目標とできる先輩はあまりいません。プロの世界がどんなものか、ツアーを回る生活がどんなものかを知っている人は、周りには父しかいないのです。ノルウェーの出身でも、父が側に居てくれて助けてくれる、僕にとってこれは大きな強みだと思います」

3.ブレイクした2017年に多くを学ぶ

2017年の「ATP500 リオデジャネイロ」でのルードはまだ17歳だったが、将来が楽しみになるような結果を残した。回目のツアーレベル出場で、それもATP500レベルで3勝して準決勝まで勝ち進んだのだ。

これにより彼はATPツアーで準決勝まで進んだ選手の中で、2014年の「ATP500 バーゼル」でのボルナ・チョリッチ(クロアチア)以来の最年少選手となった。そしてATP500レベルの準決勝まで進んだ選手としては、2014年の「ATP500 ハンブルク」でのアレクサンダー・ズべレフ(ドイツ、当時285位)以来最もランキングが低い選手にもなった。

ルードは当時を振り返り、もちろん記録はとても嬉しいのだが、あまりにも成績に満足してしまったと認めている。

「あの週はすごく調子が良くて、結果に満足してしまい…その後の大会も勝ち続けるんだという“勝利欲”に欠けていたみたいなんです。もちろん、素晴らしい結果に満足し誇りに思うことはいいんですが、でも、いつも次の試合がある。それにも勝てば大抵は翌日にまた試合がある。いつも次の試合の準備ができていないといけなくて、勝利に対して強欲であることが必要なんです」

4. フェデラー、ルードの方が有利だと発言

ルードは、2019年の「全仏オープン」でグランドスラム初の3回戦に進出し、ロジャー・フェデラー(スイス)と対戦した。1998年からツアーで戦うフェデラーは試合前、この対戦で有利なのはルードだと話していたのだ。

「たぶん、彼のことよりお父さんのことをよく知っている。お父さんとは一度も対戦したことはないけどね」とフェデラー。「最近、キャスパーが強くなっているのは知っているよ。そしてクレーコートが得意なことも。彼のプレーをあまり見たことはないんだけどね。でも20歳でも、こんな大きなステージに立って、トップ選手とセンターコートで戦う、夢に見てきたことが実現するんだ」

父のクリスチャン・ルードは、2001年の「全仏オープン」でそのキャリアを終えている。それは、フェデラーにとって8回目のグランドスラムだった。そんな父は、息子のフェデラーとの戦いぶりを誇りに思ったに違いない。今回の初対戦で、キャスパーはストレート負けしたものの、第3セットで1度セットポイントを得たのだ。

5.「Next Gen ATPファイナルズ」でデビュー

この2年間、ルードはミラノで開催される「Next Gen ATPファイナルズ」への参加を視野に入れていた。そして今年、ついに初出場を果たし、ほかの21歳以下の若手スター選手とともにプレーする。「今年は、たくさんのトーナメントを通して何週も続けて安定したプレーができたと初めて感じた年です。(「Next Gen ATPファイナルズ」に出場できることは)本当に嬉しいです。でも、それに満足することなく次の勝利に対する欲も持ち、勝利を重ねていきたいですね」

翻訳ニュース/ATPTour.com

※写真は「全米オープン」でのルード

(Photo by Mike Stobe/Getty Images)