<写真・女子ダブルス8強入りを果たした小脇・村田(左)組>

   10月25日、島津アリーナ京都にて第86回全日本大学総合卓球選手権大会(個人の部)が行われた。1日目のきょうは、男女シングルス1回戦、男女ダブルス準々決勝までが行われた。

   男子は、ダブルスに4組が出場した。高橋(商4)・廣田雅(経4)組が4回戦に進出。だが、日体大のペアに敗れ、ベスト8入りはならなかった。シングルスでは、7名が出場。3名が2回戦へ駒を進めた。一方女子は、小脇(社3)・村田(文1)組が躍動。4回戦まで全てストレートで勝ち進むと、準々決勝でも第1ゲームを先取した。だが、その後は勝負どころでポイントを奪えず。ベスト8で敗退となった。シングルスは、全選手が2回戦進出を果たした。

   次戦はあす、同会場にて男女シングルスの2回戦から4回戦が行われる。

本日の結果

○女子ダブルス

1回戦

宮脇(国4)・秋山(教2)☆3-0

2回戦

竹田(国2)・光根(法2)☆3-1

小脇・村田  ☆3-0

宮脇・秋山  ★0-3

3回戦

竹田・光根  ★2-3

小脇・村田  ☆3-0

4回戦

小脇・村田  ☆3-0

準々決勝

小脇・村田  ★1-3

○女子シングルス

1回戦

宮脇  ☆3-0

竹田  ☆3-0

○男子ダブルス

1回戦

楊(経2)・萩原(商2)☆3-1

高橋・廣田雅  ☆3-1

大西尚(商3)・重村(経1)☆3-0

2回戦

楊・萩原  ★2-3

高橋・廣田雅  ☆3-0

大西尚・重村  ★0-3

3回戦

高橋・廣田雅  ☆3-0

4回戦

高橋・廣田雅  ★0-3

○男子シングルス

1回戦

高橋  ★0-3

大西尚  ☆3-1

楊  ☆3-0

重村  ☆3-0

卯木(法4)★0-3

廣田雅  ★1-3

萩原  ★1-3

試合後のコメント

ダブルスでベスト8入りした小脇瑞穂「ランク入りを目標にしていたので、入ることができてすごくうれしい。ただ、5回戦は競った場面で勝ちを意識しすぎて、焦ってミスが増えてしまった。すごく悔しい。あすはきょうの反省を生かしてシングルスで1つでも上に勝ち上がれるように頑張る」