第8回「トレーニング(練習する時間)」
 初心者に多い悩みの一つが、練習時間をいかに確保するかということ。皆さん、会社勤めだったり、学校に通っていたり、子育てに追われていたりと日常生活があり、その中にランニングの時間を組み込むのですから四苦八苦するのも無理ありません。先輩ランナーの皆さんは、昼休みなどのちょっとした空き時間を利用したり、走って通勤したりと、いろいろ工夫されているようです。
 オーソドックスなのは、早起きして早朝に走ることと、仕事などを終えて夜間に走ることでしょう。この時期は暑さが厳しいのでなおさら、日差しを避けるために早朝や夜間に走るのは有効です。
 特にお勧めしたいのは早朝です。なぜなら、ホノルルマラソンのスタート時間は午前5時だからです。初めのうちは、いつもより30分〜1時間早起きするのは苦に感じるかもしれませんが、慣れてしまえばなかなか爽快なものです。それに、今のうちから早朝に走る習慣を身につけておくと、本番にも有利かもしれません!
#hm44_run