■「ATP500 ウィーン」(オーストリア・ウィーン/10月21日~27日/室内ハードコート)

現地24日、大会4日目の男子シングルス2回戦。第1シードのドミニク・ティーム(オーストリア)が世界40位のフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)に3-6、6-3、6-2で勝利し、2年連続の同大会ベスト8進出を決めた。

この試合、ティームは第1セットを落としたものの、第2セットでは自身のサービスゲームで1ポイントも落とさず。第3セットでもサービスゲームで94%と高いポイント獲得率を記録し、過去0勝4敗だったベルダスコから初勝利を挙げた。

また、第4シードのガエル・モンフィス(フランス)は世界101位の18歳ヤニク・シンネル(イタリア)に6-3、7-6(8)で勝利。

この試合17本のサービスエースを決め、準々決勝に駒を進めたモンフィス。前週の「ATP250 アントワープ」2回戦で対戦したときはシンネルにストレートで敗れていたが、今回雪辱を果たした。

男子ダブルス準々決勝では、予選勝者のLuke Bambridge(イギリス)/マクラクラン勉(日本)が第4シードのラジーブ・ラム(アメリカ)/ジョー・ソールズベリー(イギリス)に敗れ、ベスト4進出はならなかった。

■「ATP500 バーゼル」(スイス・バーゼル/10月21日~27日/室内ハードコート)

大会4日目の男子シングルス2回戦。第3シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)が予選勝者で世界70位のリカルダス・ベランキス(リトアニア)に6(4)-7、6-2、6-4で勝利し、ベスト8進出。ATP500での初優勝に向けて、またひとつ駒を進めた。

このほか、第6シードのダビド・ゴファン(ベルギー)は世界37位のライリー・オペルカ(アメリカ)に逆転負けで2回戦敗退。第7シードの地元選手スタン・ワウリンカ(スイス)は世界48位のフランシス・ティアフォー(アメリカ)にフルセットの末勝利した。

なお、ワウリンカは準々決勝で第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)と対戦する予定だったが、背中の怪我により棄権することとなった。

◇   ◇   ◇

【10月24日 主な試合結果】

◆「ATP500 ウィーン」

男子シングルス2回戦

〇[1]ドミニク・ティーム(オーストリア)3-6、6-3、6-2 ●フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)

〇[4]ガエル・モンフィス(フランス)6-3、7-6(8) ●[WC]ヤニク・シンネル(イタリア)

〇アンドレイ・ルブレフ(ロシア)6-4、6-2 ●チョン・ヒョン(韓国)

男子ダブルス準々決勝

〇[4]ラジーブ・ラム(アメリカ)/ジョー・ソールズベリー(イギリス)7-5、6-4 ●[Q]Luke Bambridge(イギリス)/マクラクラン勉(日本)

◆「ATP500 バーゼル」

男子シングルス2回戦

〇[3]ステファノス・チチパス(ギリシャ)6(4)-7、6-2、6-4 ●[Q]リカルダス・ベランキス(リトアニア)

〇ライリー・オペルカ(アメリカ)6(4)-7、7-6(4)、7-5 ●[6]ダビド・ゴファン(ベルギー)

〇[7]スタン・ワウリンカ(スイス)6-3、3-6、7-5 ●フランシス・ティアフォー(アメリカ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP500 ウィーン」でのティーム

(Photo by Josef Bollwein/SEPA.Media/Getty Images)