■「ATP500 バーゼル」(スイス・バーゼル/10月21~27日/室内ハードコート)

現地23日、大会3日目の男子シングルス2回戦。第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)が世界49位のラドゥ・アルボット(モルドバ)に6-0、6-3で勝利し、ベスト8進出を決めた。

この試合、フェデラーは2度ブレークポイントを握られるも凌ぎ、自身は5度のブレークに成功。これでアルボットとの対戦成績は2勝0敗となった。

自身のツアー1,500試合目となった今大会1回戦は52分で快勝し、好スタートを切ったフェデラー。2回戦も盤石のプレーで勝利し、10度目の同大会優勝に向け順調な勝ち上がりを見せている。

男子シングルス1回戦では、第7シードのスタン・ワウリンカ(スイス)が世界45位のパブロ・クエバス(ウルグアイ)に6-3、6-4で勝利した。

■「ATP500 ウィーン」(オーストリア・ウィーン/10月21~27日/室内ハードコート)

大会3日目の男子シングルス1回戦。世界27位の20歳デニス・シャポバロフ(カナダ)が世界34位パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)と対戦。シャポバロフは3-6、5-7で敗れ、初戦で姿を消すこととなった。

前週の「ATP250 ストックホルム」で、悲願のツアー初優勝を果たしたシャポバロフ。しかし今大会1回戦、シャポバロフはブレークのチャンスを得ることができず。9月の「ATP250 成都」でも敗れた相手カレーニョ ブスタに再び黒星を喫した。

男子シングルス2回戦では、第2シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)が予選勝者の世界67位マートン・フチョビッチ(ハンガリー)と対戦。第3セット途中で相手フチョビッチが棄権し、ハチャノフのベスト8進出が決まった。

また、第3シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)は世界29位グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)に勝利し、順当な勝ち上がりを見せた。

◇   ◇   ◇

【10月23日 主な試合結果】

◆「ATP500 バーゼル」

男子シングルス2回戦

〇[1]ロジャー・フェデラー(スイス)6-0、6-3 ●ラドゥ・アルボット(モルドバ)

男子シングルス1回戦

〇[6]ダビド・ゴファン(ベルギー)6-4、6-4 ●マリン・チリッチ(クロアチア)

〇[7]スタン・ワウリンカ(スイス)6-3、6-4 ●パブロ・クエバス(ウルグアイ)

◆「ATP500 ウィーン」

男子シングルス2回戦

〇[2]カレン・ハチャノフ(ロシア)6-3、4-6、4-1(Ret) ●[Q]マートン・フチョビッチ(ハンガリー)

〇[3]マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)7-6(5)、7-6(1) ●グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)

男子シングルス1回戦

〇パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)6-3、7-5 ●デニス・シャポバロフ(カナダ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 上海」でのフェデラー

(Photo by Lintao Zhang/Getty Images)