■「ATP500 ウィーン」(オーストリア・ウィーン/10月21~27日/室内ハードコート)

現地22日、大会2日目の男子シングルス1回戦。第1シードのドミニク・ティーム(オーストリア)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界36位ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)と対戦する。両者の過去対戦成績はティームの0勝2敗で、2016年以来の対戦となる。

地元オーストリア勢であるティームは、同大会本戦に9度目の出場(ATP250の時も含む)。最高成績は2013年と2018年のベスト8で、今回は悲願の優勝を目指す。一方ツォンガは、同大会で2011年に優勝、2016年と2017年は準優勝を果たしている。

現在世界5位のティームと元世界5位のツォンガ。両者がどのような試合展開を見せるか注目だ。試合は日本時間23日0時30分以降に開始予定。

■「ATP500 バーゼル」(スイス・バーゼル/10月21~27日/室内ハードコート)

大会2日目の男子シングルス1回戦。第2シードの22歳アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が世界31位の21歳テイラー・フリッツ(アメリカ)と対戦する。両者の過去対戦成績はズベレフの2勝0敗。

前年同大会でベスト4のズベレフと、前年ベスト8のフリッツ。若手対決を制し、2回戦へ駒を進めるのはどちらか。試合は日本時間23日0時以降に開始予定だ。

また、第3シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)は世界42位アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)と対戦する。両者の過去対戦成績はチチパスの1勝0敗で、ハードコートでの対戦は今回が初となる。

そのほか、第4シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)、第5シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)がそれぞれ初戦に臨む。

◇   ◇   ◇

【10月22日の注目ドロー】

◆「ATP500 ウィーン」

男子シングルス1回戦

[1]ドミニク・ティーム(オーストリア)対 [WC]ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)

[7]ギド・ペラ(アルゼンチン)対 [Q]アルヤズ・ベデネ(スロベニア)

チョン・ヒョン(韓国)対 ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)

◆「ATP500 バーゼル」

男子シングルス1回戦

テイラー・フリッツ(アメリカ)対 [2]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)

[3]ステファノス・チチパス(ギリシャ)対 アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)

[WC]マリウス・コピル(ルーマニア)対 [4]ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)

[Q]アレクセイ・ポプリン(オーストラリア)対 [5]ファビオ・フォニーニ(イタリア)

(テニスデイリー編集部)

※写真は左からティーム、ズベレフ、チチパス

(Getty Images)