旭川明成高等学校の皆さんに得意なプレーや憧れの選手など「テニス大好き!!」の気持ちを語っていただいた。

●テニス歴8年目の(キャプテン)古谷圭悟さん(2年)

「キャプテンとしてチームを引っ張っていくのは、みんな協力的なので特に苦労はない」

「得意なプレーは、ドロップショット」

「好きな選手は、アンディ・マレーですね」

「好きな練習や、フォアの打ち合いが好きです」

●テニス歴は、6年目の長谷川颯希さん(1年)

「フォアハンドのプレーが得意」

「今、力を入れている練習は、ラリーの練習です」

「好きな選手は、ニック・キリオス選手!」

●テニス歴8年目の上林拓斗さん(1年)

「ダブルスが好きです」

「テニスの好きなところは、自分の考えるプレーが実現できた時最高に楽しい!」

「今強化したいプレーは、ネットプレーとフォアの確率を上げていきたい」

「憧れの選手は、ラファエル・ナダル選手が好きなので、ナダルのようにパワフルなプレーを

することができたらと思い努力している」

●テニス歴7~8年目の尾崎大治郎さん(1年)

「テニスの楽しいところは、ボールを打つ時の快感!」

「チャンスボールが決まった時の嬉しさは格別です」

「部内のチームワークは、最高で、部員全員が仲良し」

「部長は、頼れて信頼できて最高の部長です」

「部活で流行っていることは、部員の写真をインスタに上げること!」

雨で試合が中断している際に話を聞かせてもらったのだが、試合前にもかかわらず部長をはじめ照れくさそうにしながらもインタビューに答えてくれた。

みんなに質問すると、憧れの選手の名前がさっと出てくる。プロの生の試合を高校生選手に観せる活動も、「全国選抜高校テニス大会」のプラチナパートナーBNPパリバ様のお力添えのおかけで行なってきたが、なかなかプロの試合を直接見る機会の少ない地区の高校生テニスプレーヤー達に、中継でいつも見ている世界で活躍するプロテニスプレーヤーの試合を見る機会を作りたいと改めて感じた。

これからもテニスが大好きな気持ちを大切に、みんな頑張れ!

全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー 宮崎愛伎代

※写真は旭川明成高等学校の皆さん(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)