◆2019年度東京六大学野球秋季リーグ戦◆

 先日の対東大戦で勝ち点1を手にし、勢いに乗る立大。中3日と疲れもあるが、この勢いで3連勝を手にしたい。本日の先発はRIKKIOの絶対的エース・田中誠(コ4=大阪桐蔭)だ。9回2失点の好投で試合を作り、今季初完投勝利を収めた。打っては、初回から山田(コ1=大阪桐蔭)の右翼前適時打を含む3安打で、3点を先取。一時は1点差まで追い上げられるも、8回に追加点を重ね勝利を収めた。山田と主将・藤野(営4=川越東)はマルチ安打の活躍を見せた。

江藤(済4=東海大菅生)とハイタッチをする田中誠

 初回から打線が繋がった。東大戦から1番に座る宮慎(コ3=市立船橋)が四球を選び出塁。太田(コ2=智辯学園)も中前安打によりチャンスを広げた。このチャンスで打席に入ったのは、首位打者・山田だ。「4番に座らせてもらっているからには、あそこで打たないと」と放った打球は右翼前に落ち、先制打となった。続く藤野も走者一掃の2塁適時打を放ち、この回一挙3点を挙げた。

適時打を放った藤野

 初回以降は打線が振るわなかった。しかし、8回にチャンスが訪れた。起爆剤は宮﨑仁(コ1=大阪桐蔭)の3塁打だった。続く太田の中堅への犠飛により、宮﨑仁が本塁に生還し追加点をあげた。4番・山田は相手バッテリーのミスに漬け込み、2塁まで駒を進める。ここで迎えるのは、チャンスに強い江藤(済4=東海大菅生)だ。期待通り、左翼前適時打を放った。続く藤野も安打を放ち、チャンスを広げる。しかし、後続が続くことができなかった。1点差まで詰め寄られていたが、この回2点を追加し点差を広げることに成功。そのまま逃げ切り、今季3勝目を手にした。

 投げては、田中誠が今季初完投で2勝目をあげた。自身のミスと本塁打で2点を失うも、9個の三振を奪う力投で、エースの貫禄を見せつけた。6回には女房役・藤野も盗塁を刺し、田中誠を援護する。7回にピンチを招くが、安定感のあるピッチングで失点は許さなかった。最後の打者も三振に抑え、神宮球場の真ん中で大きくガッツポーズをした。

 本日のヒーローは2打点2安打の活躍を見せた主将・藤野だ。東大戦から復調し、本日は打順を6番まであげてきた。今後どこまで調子を上げられるか注目したい。同じく2安打の活躍を見せた山田も首位打者のタイトル獲得に王手をかけた。4割5分の好成績で2位との差も大きい。このまま、自身初のタイトルを手にして欲しい。本日の勝利により立大は4位に浮上した。明日も勝利を収め勝ち点を取り、3位に浮上したい。Aクラスへの準備は万端だ。

(10月19日・坂東和奏)

コメント◆

今季初完投勝利を収めた#18田中誠

 初回に3点を取ってもらったのですが(自分の)不注意での1点と本塁打と、(失点に関しては)防げた2点だったので次戦はそういうことがないようにしたいと思います。(ピンチも何度かありましたが)8回終了後、監督(溝口監督。90年度卒=湘南)に「どうする?代わるか?」と言われたのですが、「行けます」と言って(9回まで)行かせてもらいました。 東大戦が終わって残り2カードという中で(早大に)先勝できたのでもう1勝できるように(明日も)頑張りたいと思います。

1回、適時二塁打を放った藤野#10

 中三日で時間はなかったのですが、その三日間でしっかり早川(早大=木更津総合)の対策ができたことが今日の結果に出たのだと思います。(今日の自身のバッティングについて)東大戦で安打が出て、自分の中で吹っ切れたものがありました。それが今日の早大戦にも繋がったのだと思います。(今季初の完投勝利を挙げた田中誠について)本当に頑張って9回まで投げてくれました。チームで1番信頼できるピッチャーなので、その中で完投して勝ちに繋がったことはキャッチャーとして嬉しかったです。(明日にむけて)明日も接戦になると思いますが、そこをなんとか勝って2連勝で勝ち点を取りたいです。

チーム初安打を放った太田#1

 チームとして絶対に勝つという気持ちで挑んだので、結果的に勝ってよかったです。(チーム初安打について)今までの試合では初球が全然振れていなかったので、少々ボール気味でも初球からいくことで自分の中で勢いをつくっていけると思い打席にたちました。その姿勢が良かったのだと思います。(明日にむけて)負け癖が付いていましたが、今日の勝ちで変われると思います。2タテできるのが一番良いので明日絶対勝って勝ち点を取れるよう頑張りたいです。

先制打を放った山田#23

 1回表に3点取れて、良い流れで試合を進めることができたので、今日はすごく良い勝ち方ができたと思います。(先制打について)4番を打たせてもらっている以上、チャンスで打たなければいけないという思いでした。走者を返すことができてよかったです。(首位打者について)そこまで絶好調というわけではないですが、安打がでているのでそこはよく捉えて1打席1打席丁寧にやっていきたいです。(明日にむけて)明日も勝って、2連勝で勝ち点を取れたらいいなと思います。