ハワイ・ホノルルにて12月8日(日)に開催される「JALホノルルマラソン2019」に、アンジャッシュの渡部建さんが挑戦する。

「JALホノルルマラソン2019」は、制限時間がなく、初心者からトップランナーまで楽しめる世界最大級の市民マラソンだ。アラモアナ公園をスタートし、ワイキキビーチ、ダイヤモンドヘッドを経てハワイカイで折り返し、カピオラニ公園でフィニッシュする。

自身初となるフルマラソンに「JALホノルルマラソン2019」で挑戦する渡部さんは、「47歳にして初マラソン。息子も生まれて、健康について真剣に考えていたタイミングだったので、勇気を出してチャレンジします!不安はありますが、しっかりとトレーニングをして挑みたいと思います」と抱負を語っている。

また、元レスリング日本代表の吉田沙保里さんが番組のナビゲーターに決定。ランナーにエールを送るとともに、給水のボランティアをエイドステーションで体験する。

吉田さんは、「これまで私は、アスリートとしてサポートされる側でしたが、今回のホノルルマラソンではボランティアにも挑戦して、ランナーの皆さんをしっかりサポートできるよう頑張りたいです」とコメント。この模様は、2020年1月放送予定のTBS特別番組「第47回JALホノルルマラソン」にて伝える。

アンジャッシュ・渡部建が「JALホノルルマラソン」に挑戦!吉田沙保里は番組ナビゲーターに

アンジャッシュ・渡部建が「JALホノルルマラソン」に挑戦!吉田沙保里は番組ナビゲーターに