2019年10月17日、CT(チャンピオンシップツアー)を主催しているWSL(ワールド・サーフ・リーグ)は五十嵐カノアが2020年の東京オリンピックの出場権を獲得したと発表した。

ポルトガルで行われているCT第10戦において、五十嵐がラウンド1を勝ち上がった段階で五十嵐の出場権獲得が公表された。東京オリンピックの出場選考となる大会の中でCTランキングは最優先となっており、男子は上位10位、女子は上位8名の選手のうち各国から2名ずつ出場できる。前回のフランス戦では3名が出場権を獲得しており、五十嵐 はCTランキングから男女含めて4人目の出場権獲得者(男子では2人目)となった。


Kanoa Igarashi Photo by Shuji Izumo

文・金子修平