10月16日に明治神宮球場にて開催された東都大学野球秋季リーグ第6週、第1試合は6位・亜細亜大と5位・駒澤大が対戦。亜細亜大・松本(健)、駒澤大・竹本両投手が好投し、8回までともにスコアボードに0を並べた。亜細亜大は9回表、2死2、3塁のチャンスを作ると、6番・岩本選手が2点適時打を放って先制。しかしその裏、駒澤大も相手失策や安打で1点を返すと、なおも満塁とし、押し出し死球と代打・東選手の適時打でサヨナラ勝利を収めた。

亜細亜大 000 000 002 =2
駒澤大      000 000 003×=3

【亜細亜大】●松本(健)、松本(晴)、岡留
【駒澤大】 ◯竹本