今回の北海道地区大会で女子優勝に輝いた高橋正樹監督率いる札幌光星高等学校の主将の駒目和花(こまめのどか)選手と、S1の宮川このみ(みやがわこのみ)選手にインタビューを行った。

Q:優勝を飾った原動力は何でしたか?

駒目選手「チームの応援が力になり、優勝することができました」

Q:チームの目指していることを教えて下さい。

駒目選手「3月に福岡で行われる"全国選抜高校テニス大会"で一つでも多く勝つことを目指しています」

Q:S1の選手として一番得意なショット・プレースタイルは何ですか?

宮川選手「フォアのためて打つ球、フォアでスピンの球で相手を追い出してからドライブボレー、ボレーなどで決める展開です」

Q:S1としてチームにどのように貢献していきたいですか?

宮川選手「チーム全体がプラスになっていけるように、自分自身がマイナスにならないようにしていきたいです。またみんなが自信を持ってプレーできるように、自分から声をかけることを意識して頑張ります」

札幌光星高等学校女子テニス部の皆さま、優勝おめでとうございます!

これからも、「第42回全国選抜高校テニス大会」を目指し、北海道の厳しい冬に負けず、頑張れ!札幌光星高等学校女子テニス部。

全国選抜高校テニス大会チーフアドバイザー

宮崎愛伎代

※写真は北海道地区大会 女子優勝 札幌光星高等学校集合写真

(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)