ラグビー日本代表が13日、ラグビーワールドカップで史上初の決勝トーナメント進出をかけて横浜国際総合競技場でスコットランド代表と対戦する。

台風19号の影響で開催が危ぶまれていたが、会場の安全が確認され、予定通り開催されることになった。
そんな中、日本代表チームを後押ししようとSNS上である動きが広がりを見せている。2月に行われた代表合宿で、山本幸輝と三上正貴がメンバーを一つにしようと考えて生み出された歌「ビクトリーロード」をスタジアムで歌おうというムーブメントが、決戦を前に再び巻き起こっているのだ。

この歌は、ワールドカップ開幕を機に山本らがSNSなどで呼びかけたことで広がりはじめ、日本戦が行われた各会場でファンが歌詞カードを配るなどして瞬く間に拡散。現在、日本ラグビーフットボール協会の公式YOUTUBEチャンネルで、ラグビー日本代表チームソングとして代表メンバーが歌う姿が公開されている。

<YOUTUBEで開く>
ビクトリーロード | ラグビー日本代表チームソング
https://www.youtube.com/watch?v=Xtw-sz8lA_Y

<歌詞>
ビクトリーロード
この道 ずっとゆけば
最後は 笑える日が 来るのさ
ビクトリーロード
※1回目はゆっくりと歌いだし、2回目、3回目の繰り返しでテンポアップ

◇放送予定
日本対スコットランド
日本テレビ系 10月13日(日)19時00分〜
J SPORTS2 10月13日(日)18時45分〜