写真:早川周作社長/提供:琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社

Tリーグの琉球アスティーダは、10月19日の琉球アスティーダのホームマッチ内において、沖縄のスポーツ団体が協力して、スポーツのチカラでSDGs(エスディージーズ・持続可能な開発目標)を達成するプロジェクト『OKINAWA SS Project』のローンチイベントを実施する。

沖縄スポーツ・ヘルスケア産業クラスター推進協議会(内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 委託事業)は、沖縄県内のプロスポーツチームや企業を中心にとし、「スポーツのチカラでSDGsを達成する」新たなプロジェクト、OKINAWA SS Projectを立ち上げる(SSはSports Sustainableの略)。琉球アスティーダもその趣旨に賛同し、プロジェクト全体のローンチイベントを、琉球アスティーダのホームマッチ内で行うことを決定した。

OKINAWA SS Projectの背景・趣旨

スポーツはそれ自体が健康増進や健康寿命の延伸につながるだけでなく、「見るスポーツ」においても、共感価値の高いコンテンツになっている。

選手やチームがSDGsのアクションを働きかけることにより、多くの人々にその意義、価値を知り共感いただくことで、大きなムーブメントを起こし、沖縄の大きな財産である「海の美化」をはじめ、あらゆるSDGsのゴール達成に向け取り組んでいく。

また、今後は、SDGsに取り組むスポーツチームや企業の魅力が、新たな企業価値として発信できるような仕組みづくりにも着手して行く予定。

本プロジェクト参画チーム(10⽉15⽇現在 決定分)

・琉球アスティーダ(卓球)
・琉球コラソン(ハンドボール)
・沖縄SV(男⼦サッカー)
ほか、県内各チームと調整中

ローンチイベント

⽇時: 2019年10⽉19⽇(⼟) 17:30~17:45頃
場所: 宜野湾市⽴体育館 Tリーグ試合会場 (琉球アスティーダホーム開幕戦)
琉球アスティーダ vs 岡⼭リベッツ (18:00試合開始)

登壇者

●沖縄スポーツ・ヘルスケアクラスター推進協議会 運営委員 カヌチャリゾート 代表取締役 ⽩⽯武博氏(しらいしたけひろ)
●琉球アスティーダ 代表 早川周作氏(はやかわしゅうさく)
●琉球コラソン キャプテン ⽯川出氏(いしかわいずる)
●沖縄スポーツ・ヘルスケア産業クラスター推進協議会 クラスターマネージャー ⻘⽥美奈氏(あおたみな)
ほか(調整中)
※チームの代表者は追加・変更となる場合あり

イベント概要

・プロジェクト説明
・各チーム代表によるSS宣⾔*
・MCと各チーム代表によるトークセッション
・フォトセッション
*SS宣⾔・・・各チームがSDGs達成のために実施することを3つの宣⾔にして発信

琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社代表・早川周作氏コメント

琉球アスティーダは沖縄のスポーツクラブとして、卓球教室やふるさと納税への協力、地元ベンチャー企業との連携などを通して、積極的に地域貢献を進めてきました。

SDGsの達成が求められる今日、琉球アスティーダをはじめとして沖縄のスポーツ団体が協力してアクションを起こすことで、よりスピード感、スケール感を持って世界を変えることができると考えます。

文:ラリーズ編集部

TリーグTリーグ琉球アスティーダ