宮崎は今季限りで戦力外に「なんか怖えぇ? て思ってたけど熱い優しい方でした笑」

 オリックスの山本由伸投手が12日、自身のインスタグラムを更新。今季限りで戦力外となった宮崎祐樹外野手と食事したことを報告し、感謝の思いを綴った。笑顔の2ショット写真も投稿しており、ファンからは「グッとくる」などと感激の声が上がっている。

 今季、防御率1.95で高卒3年目にして自身初のタイトルとなる最優秀防御率に輝いた山本。インスタで「昨日は宮崎さんと食事しました 来シーズンは一緒に野球できないのが寂しいです」と報告。さらに「宮崎さんはバリバリの野手だけど投球フォームの事いろいろ教えてもらったり相手バッターの抑え方やバッターの癖などとにかくいろいろ教えてもらっていました」と感謝の思いを綴った。

 年は一回りも違う2人。山本は「最初は宮崎さんなんか怖えぇ? て思ってたけど熱い優しい方でした笑」と愛情たっぷりに記し、食事に行った際の2ショット写真も投稿。笑顔の宮崎に肩を組まれた山本は、正座しながらも嬉しそうに笑っている。ハッシュタグでは「#宮崎祐樹」「#福良さんの話し方真似してホテルの内線で電話してくる人」と“小ネタ”も披露した。

 ファンは「楽しそうな写真で、めっちゃ幸せになりました」「とても素敵なお写真載せてくださってありがとうございます」「とても素敵なお写真です」「おふたりの笑顔がとても素敵です」「グッとくるものがあります」などとコメント。心温まる1枚に喜びの声が続々と上がっていた。(Full-Count編集部)