12日、京都競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(ダ1800m)で8番人気、和田竜二騎乗、ラーラクロリ(牝2・栗東・鈴木孝志)が快勝した。3/4馬身差の2着にアスターマリンバ(牡2・栗東・中竹和也)、3着にカモンベイビー(牡2・栗東・松下武士)が入った。勝ちタイムは1:55.2(不良)。

 1番人気で高田潤騎乗、ヒロシゲペッパー(牡2・栗東・武英智)は5着、2番人気で吉田隼人騎乗、ザフーン(牡2・栗東・吉村圭司)は7着敗退。

東京競馬10月12日、13日の開催中止について

8番人気の低評価を覆す

 泥んこの馬場で行われたこのレースはラーラクロリが逃走してデビューV。スタートから好ダッシュを決めて先手を奪うと前半を64.0。ゆったりとし流れに持ち込み直線でも全く脚色衰えず、まんまとゴールへ流れ込んだ。

ラーラクロリ 1戦1勝
(牝2・栗東・鈴木孝志)
父:サムライハート
母:ヴェルサイユパーク
母父:チチカステナンゴ
馬主:ディアレストクラブ
生産者:ディアレストクラブ