写真:中国OPでの伊藤美誠(スターツ)/提供:ittfworld

<ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン 2019年10月8日~10月13日>

10日、ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープンは3日目を迎えた。女子シングルス1回戦で、伊藤美誠(スターツ)と橋本帆乃香(ミキハウス)の日本人対決が実現した。試合は伊藤がゲームカウント4-2で橋本に勝利した。

見事なカット打ちで伊藤が逆転勝ち




写真:橋本帆乃香(ミキハウス)/提供:ittfworld

これまで両選手は国際大会で3度対戦し、伊藤が3戦3勝と相性の良さを見せている。

しかし、今回はカットマンの橋本が積極的な攻めと粘りのカットを見せ、伊藤のミスを誘い、2ゲームを連取する。

しかし迎えた3ゲーム目、伊藤は少しでも浮いた球はスマッシュで狙い、逆に難しい球はループドライブやストップでの処理を徹底し、橋本を前後に揺さぶる。橋本も攻撃を混ぜるなど粘りを見せるが、カットに対するミスの減った伊藤が、4ゲームを連取し逆転勝利を収めた。

スウェーデンオープン準優勝の勢いは止まらず、伊藤が2回戦進出を決めた。

詳細スコア

〇伊藤美誠 4-2 橋本帆乃香
9-11/8-11/11-7/13-11/11-7/11-2

文:ラリーズ編集部