カーショーが悪夢の2者連続被弾 ナショナルズは移転後初のリーグ優勝決定シリーズ進出

ナショナルズ 7-3 ドジャース(地区シリーズ・日本時間10日・ロサンゼルス)

 ドジャースは9日(日本時間10日)、本拠地で行われたナショナルズとの地区シリーズ第5戦で延長10回、3-7で敗れた。対戦成績は2勝3敗となり、4年ぶりの地区シリーズ敗退が決まった。ナショナルズは38年ぶり2度目、ワシントンDCに移転してからは初めてのリーグ優勝決定シリーズ進出を決めた。

 ドジャースはリーグ最多勝のストラスバーグを攻め、初回1死からマンシーの3号2ランで先制。2回にはヘルナンデスの1号ソロで突き放した。先発ビューラーは昨季のポストシーズンから連続無失点が21回2/3で止まったものの、6回2/3で4安打1失点。しかし、7回途中から救援した絶対エースのカーショーが誤算だった。イニングをまたいだ8回にレンドン、ソトに悪夢の2者連続被弾。あっという間に同点に追いつかれた。

 窮地を救ったのは前田だった。8回無死から救援し、ケンドリック、ジマーマン、ゴメスと3者連続三振。アウトを取る度に雄叫びを上げて流れを渡さなかった。4番手ケリーは9回を無失点。しかし、イニングをまたいだ延長10回にケンドリックに中越え満塁弾を被弾した。

 11日(同12日)からのリーグ優勝決定シリーズはナショナルズ-カージナルスのカードでカ軍の本拠地ブッシュスタジアムで開幕する。(Full-Count編集部)