■「ATP1000 上海」(中国・上海/10月6~13日/ハードコート)

9日、大会4日目の男子シングルス2回戦。第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が世界36位の20歳デニス・シャポバロフ(カナダ)と対戦する。

両者の今シーズン3度目の対戦となる。過去の対戦成績は、ジョコビッチの2勝0敗だ。

前週「楽天ジャパンオープン」に初出場し、日本のファンの前で優勝を飾ったジョコビッチ。今大会は1回戦免除で、この2回戦が初戦となる。対戦相手のシャポバロフは、1回戦で世界51位の21歳フランシス・ティアフォー(アメリカ)との若手対決を制して勝ち上がってきた。

王者ジョコビッチが初戦で、若手シャポバロフに対しどのようなプレーを見せるか。試合は日本時間19時30分以降に開始予定。

そして、第6シードの21歳ステファノス・チチパス(ギリシャ)が世界19位の19歳フェリックス・オジェ アリアシム (カナダ)と、今シーズン3度目の対戦を迎える。チチパスはジュニア時代からオジェ アリアシムを苦手としており、ツアーでは0勝2敗。さらにジュニア時代から現在5連敗を喫している。

ATP(男子プロテニス協会)によると、以前チチパスは「彼(オジェ アリアシム)の方が優れていると受け入れなければならない。彼に勝つことはないかもしれない、でもそう思うならひょっとしたら何年もチャンスが来ることを待つ必要がある」と話したこともある。

トップ10選手としてチチパスが、今季3度目の正直で苦手相手を撃破できるか注目される。両者の試合はセンターコートの第1試合で、日本時間13時30分に開始予定だ。

また、第4シードのドミニク・ティーム(オーストリア)は予選勝者で世界37位のパブロ・カレーニョ ブスタ (スペイン)と。第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は、こちらも予選勝者で世界71位のジェレミー・シャルディ(フランス)と、それぞれ対戦する。

◇   ◇   ◇

【10月9日の注目ドロー】

◆「ATP1000 上海」

男子シングルス2回戦

[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 デニス・シャポバロフ(カナダ)

[Q]パブロ・カレーニョ ブスタ (スペイン)対 [4]ドミニク・ティーム(オーストリア)

[5]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)対 [Q]ジェレミー・シャルディ(フランス)

フェリックス・オジェ アリアシム (カナダ)対 [6]ステファノス・チチパス(ギリシャ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「楽天ジャパンオープン」でのジョコビッチ

(Photo by Koji Watanabe/Getty Images)