アメリカンフットボール最高峰リーグの「NFL」は、2019シーズンからTikTokと2年契約を締結した。これに伴い、NFLは公式TikTokアカウントをスタートしており、中には500万いいねを超えた投稿もある。

動画引用元:NFL

契約の背景には、競技人口を増やすという狙いがあった。アメリカンフットボールは怪我のリスクの高さや、“テレビ離れ”の影響もあって、若年層が競技から遠ざかっている。そこで、NFLは10代を中心に爆発的な人気を誇るTikTokに着目した。

TikTokでは、試合のハイライトやサイドラインの様子に加えて、各チームや選手の“裏側”のエピソードなども配信する。また、ハッシュタグを用いたキャンペーンを通して、人気ティックトッカーやNFLのクラブも巻き込んでいく。

NFLを含めた北米の4大プロリーグは、いずれもTikTokアカウントを所持しており、「TikTok×スポーツ」の勢いは今後も世界的に加速していきそうだ。