シーズン最後に年間の上位8選手で競う「WTAファイナルズ・深セン」への出場権を巡る「レース・トゥ・深セン」。3位の大坂なおみ(日本/日清食品)は、2年連続でツアー最終戦の出場権を獲得した。

前週行われた「チャイナ・オープン」で自身初の同大会優勝を果たした大坂。その大会で、ベスト4進出を決めた時点で出場権獲得が決まった。

「WTAファイナルズ・深セン」公式サイトによると、大坂は「2度目の『WTAファイナルズ・深セン』出場権を獲得できてとても誇りに思います。このイベントは素晴らしい雰囲気ですし、シーズンのトップ選手たちとこのステージで戦うことは光栄で、本当に楽しみにしている挑戦です」と語った。

なお、すでにアシュリー・バーティ(オーストラリア)、カロリーナ・プリスコバ(チェコ)、シモナ・ハレプ(ルーマニア)、ビアンカ・アンドレスク(カナダ)が出場権を獲得しており、大坂は5人目に。

また、レースランキングで現在6位のペトラ・クビトバ(チェコ)も6人目として出場権を獲得し、残る枠は2つとなった。

ツアー最終戦「WTAファイナルズ・深セン」は10月27日に開幕する。昨年、大坂は涙のグループリーグ敗退だっただけに、さらに成長し好調のなか挑む今年はどんな結果になるか注目だ。

◇   ◇   ◇

【10月7日付レース・トゥ・深セン ランキング】

順位 名前(国籍) ポイント

1.アシュリー・バーティ(オーストラリア) 6,476 [出場権獲得]

2.カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 5,315 [出場権獲得]

3.大坂なおみ(日本/日清食品) 5,246 [出場権獲得]

4.シモナ・ハレプ(ルーマニア) 4,962 [出場権獲得]

5.ビアンカ・アンドレスク(カナダ) 4,942 [出場権獲得]

6.ペトラ・クビトバ(チェコ) 4,401 [出場権獲得]

7.エリナ・スビトリーナ(ウクライナ) 3,995

8.セレナ・ウイリアムズ(アメリカ) 3,935

9.キキ・バーテンズ(オランダ) 3,870

10.ベリンダ・ベンチッチ(スイス) 3,705

11ジョハナ・コンタ(イギリス) 2,879

12.ソフィア・ケネン(アメリカ) 2,615

13.マディソン・キーズ(アメリカ) 2,607

14.アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ) 2,520

15.ペトラ・マルティッチ(クロアチア) 2,458

(テニスデイリー編集部)

※写真は「チャイナ・オープン」での大坂なおみ

(Photo by Xinyu Cui/Getty Images)