「チケットと忘れられない経験をありがとう、ソフトバンクホークス」

ソフトバンク 2-1 楽天(CS・7日・ヤフオクドーム)

 7日にヤフオクドームで行われた「パーソル クライマックスシリーズ パ」1stステージ第3戦のソフトバンク対楽天戦。この試合、一塁側内野スタンドには現在、日本で開催中のラグビーワールドカップに出場し、5日には日本代表と熱戦を繰り広げたサモア代表の選手と家族、約30人が観戦に訪れていた。

 12日に福岡・東平尾公園競技場でアイルランド戦を戦うサモア代表。日本戦を戦った愛知・豊田市から福岡へと移動し、偶然が重なって今回、野球観戦の機会を得た。彼らの多くにとって「初めて」だという野球観戦。ルールも分からないというものの、野球と球場の雰囲気を満喫。イニング間に行われるダンスや7回のジェット風船飛ばしなども経験。試合後にはソフトバンク球団の粋な計らいでグラウンド上に降りることもできた。

 大喜びだったサモア代表選手とその家族。日本戦に途中出場していたポール・アロエミレ選手は自身のツイッターで、この体験をツイート。「初めての野球体験はとてもクールだったよ。チケットと忘れられない経験をありがとう、ソフトバンクホークス」と綴り、観戦の様子を撮影した動画とともに、ソフトバンクへの感謝の思いを綴っていた。(Full-Count編集部)