ホークスからデスパイネやグラシアル、中日からマルティネスが選出

 11月の「第2回 WBSC プレミア12」に出場するキューバ代表メンバーの28人が決まった。地元の複数メディアが報じている。

 日本でプレーしている選手からは、ソフトバンクのデスパイネ、グラシアル、モイネロ、コラスと4選手がメンバー入り。また、中日のアリエル・マルティネスとライデル・マルティネスも入った。NPB勢はこの計6人となっている。

 この他、元巨人のセペダ、2014年にドジャースでプレーしたアルエバルエナらも入っている。

「プレミア12」は11月2日(日本時間3日)に開幕。キューバは韓国開催のC組に入っており、韓国、オーストラリア、カナダと対戦する。(Full-Count編集部)