2年ぶりの日本シリーズ出場は逃すも、過去最高の2位でフィニッシュ

阪神 2-1 DeNA(CS・7日・横浜)

 DeNAのアレックス・ラミレス監督の来季続投が7日、決定した。1年契約で来季は5年目の指揮を執ることになる。南場智子オーナーが明らかにした。

 阪神とのクライマックスシリーズ(CS)1stステージに敗れて今季が終了したDeNAは、南場オーナーが試合後にラミレス監督に1年間の契約延長を要請。同監督も快諾し、5年目の指揮を託すことが決まった。

 就任4年目の今季は、4月に10連敗を喫するなど苦しいスタートになったが、徐々に盛り返して過去最高の2位でフィニッシュ。2年ぶりの日本シリーズ出場は逃したものの、今永をエースに育て上げ、ドラフト1位ルーキー上茶谷を先発ローテーションで回すなど若手投手を積極的に登用するなどして手腕を発揮した。(Full-Count編集部)