■「ATP1000 上海」(中国・上海/10月6~13日/ハードコート)

7日、大会2日目の男子シングルス1回戦。ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界289位(ランキングは10月7日付け)アンディ・マレー(イギリス)が予選勝者で世界56位のフアン イグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン)と対戦する。

両者は今回が初めての対戦となる。

マレーは1月の「全豪オープン」後に股関節の手術を受け、6月にダブルス、8月にシングルスに復帰。ATPツアー本戦では9月に「ATP250 珠海」で初勝利をあげ、前週の「ATP500 北京」では復帰後としては初めてツアーのシングルスベスト8まで進出した。

カムバックの最中ではあるものの、一時は引退表明とも受け取られた「全豪オープン」の時には考えられないほど前進している。元世界1位のマレーが、今大会ではどのようなプレーを見せるか。

試合はセンターコートの第3試合で、日本時間19時30分以降に開始予定だ。

また、前週「楽天ジャパンオープン」で日本のファンの前でプレーしたマリン・チリッチ(クロアチア)、デニス・シャポバロフ(カナダ)が登場する。

世界25位のチリッチは、世界46位のアルベルト・ラモス ビノラス (スペイン)との1回戦へ。両者の過去対戦成績は、チリッチの4勝2敗。また、最後に対戦したのは2017年の同大会で、その時はチリッチがストレートで勝利している。

世界36位の20歳シャポバロフは、世界51位で21歳のフランシス・ティアフォー(アメリカ)との若手対決へ。両者の過去対戦成績はシャポバロフの2勝1敗で、2018年「ATP1000 シンシナティ」と今シーズン「ATP1000 マイアミ」で現在2連勝中だ。

なお今大会、錦織圭(日本/日清食品)とラファエル・ナダル(スペイン)は怪我により欠場となっている。

◇   ◇   ◇

【10月7日の注目ドロー】

◆「ATP1000 上海」

男子シングルス1回戦

[WC]アンディ・マレー(イギリス)対 [Q]フアン イグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン)

アルベルト・ラモス ビノラス (スペイン)対 マリン・チリッチ(クロアチア)

フランシス・ティアフォー(アメリカ)対 デニス・シャポバロフ(カナダ)

[10]ファビオ・フォニーニ(イタリア)対 サム・クエリー(アメリカ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 上海」で練習時のマレー

(Photo by TPN/Getty Images)